セルモーター、砕けるw


昨晩の事件。

異常なまでの破壊音とともに始動不能となったシャチ。

で、想像通りというか、間違いなくセルモーターであり、夜な夜なカバー開けて確認。

歯車が折れたかな〜〜
エンジン側にダメージないといいな〜〜

バレオによくある、マグネット剥離ではない。対策品にしてあるので。



で、これだ。。


f0310771_11142631.jpg

f0310771_1114497.jpg


セルモーターのギヤカバーが砕けとる。。。。
ギヤの歯車、フライホイールには欠けや損傷は無かった。

主要因は。。。
冷間時の始動のしにくさから、何度かセルを回した。
みなさんの言うとおり、一度セル回したら、少し置いて次を回す、というルールを守ってはいたのだが、もうすぐかかるという気持ちの焦りから、連続してセルを回してしまったような気もする。

それで、これだ。。。
おそらくはセルが完全に静止する前に連続してセルを回したことで、止まろうとするフライホイールと、動き出そうとするセルのギアのトルクが ちぐはぐになり、歯車が外れたのだろう。

ギヤカバーは軸受けの役割も担っているので、脱輪したことで芯が暴れ、カバーごと砕けた。
当然、砕けた破片が少なからずある。

エンジン側にダメージがないか心配だが、幸いフライホイール部はエンジン本体とは壁で隔ててあり、ミッションケース下の外壁に繋がっているので破片が落ちたとしても内部には落ちない構造。
フライホイールにさえ破片が落ちてなければ大丈夫。。。と勝手に解釈。。。。
試しにフライホイールを手動で回してみたら引っかかりはない。


ん〜〜〜

自分が悪いな。。。。


ま、仕方ない!

ポチッとしといたw

これもまた勉強かw


サヨナラ、短命だったセル君w


f0310771_1226577.jpg








Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)


WP SUSPENSIONダブルピー/プロラインフォークスプリング

WP /フォークスプリング


OHLINSオーリンズ/リアサスペンション

OHLINS/リアサスペンション


WP SUSPENSIONダブルピー/4014 モノショック EMULSION (タンク無し)

WP/リアサスペンション(タンク無し)


NOLOGYノロジー/ホットワイヤー(1台分セット商品)

ノロジー/ホットワイヤー(ブラック)




バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2014-12-14 12:30 | メンテナンス | Comments(12)

Commented by それる at 2014-12-14 13:09 x
 あれまっ(^◇^;) そんなとこが割れるとは………
motoさんミニラチェで締めてましたよね、締め付けトルク足りてますか?
Commented by spoon30 at 2014-12-14 13:18 x
こんにちは、セルモーターの破壊力かなりありますね。
エンジンにダメージがなさそうでなによりです。
せっかちなので私も注意をするようにしますが、
どれぐらい時間を置けば良いのでしょうか?
Commented by moto-rs at 2014-12-14 13:19
それるさん、ミニラチェで仮締めてから更にロングエクステさせてまし締めてますのでギンギンに締まってます。
外すときもトルクしっかりかかってましたので。
セルの回し方の問題だと思います。たぶん。
Commented by moto-rs at 2014-12-14 13:41
spoon30さん、時間はセルの動作が収まっていれば良いくらいだと思いますが、motoは安全みて無音になってから5秒〜くらい?にしてました。
これが短いのか長すぎるのかは不明でございますw
Commented by k072 at 2014-12-14 14:57 x
スポットライトの中のセルモータ
哀愁~!
Commented by moto-rs at 2014-12-14 15:27
k072さん、いちばん気に入りの写真に反応してくれて ありがとうございます(笑)

分解してブラシ周り一式やらマグネットハウジングやら使える部品はストックします^_^



Commented by jq1ocr at 2014-12-14 18:21
そんなことあるんですねぇ.

ちなみに最後の写真銀杏の葉も相まって「そして星になった」みたいな感じですね.
Commented by moto-rs at 2014-12-14 18:57
jq1ocrさん、フツーはないと思いますが(笑)
燃焼室の圧縮がありすぎるとこうなる事例もあるようですが、今回はそういうわけでもなく。。。
フライホイール、そりゃもうバカでかいですからね。フライホイール〜クランク〜コンロッド〜ピストンまで、セルの小さなギアで回すには、かなりの力が必要です。
Commented by ツーチー at 2014-12-14 19:16 x
こんばんは ^^ ご無沙汰です ^^
大変でしたね。
しかし、そんなことがあるんですねー。
対策品セルモーターの製品不良とかの可能性はないんでしょうか。
普通に考えると、5秒間のインターバルを取られてたなら、
十分だったんじゃないかという気がするんですが...
いずれにしてもお気の毒でしたね。
Commented by moto-rs at 2014-12-14 19:54
ツーチーさん、お久しぶりです。
不良品だ!って思いたいところですが。。。
この時は5秒待たずに回した事があったと思います。まだセルが止まらないうちに回しました。対策品とはいえマグネット剥離対策だけで、もともとの設計において耐久性は乏しいセルみたいですからね。乱暴に扱った自分のミスですね。
Commented by spoon30 at 2014-12-14 21:41 x
インターバル5秒ですね。先日も連続で回してしまったので、
以後注意いたします。ありがとうございました。
Commented by moto-rs at 2014-12-15 00:52
spoon30さん、是非ご留意くださいましw
無駄な被害と出費にならぬようw 誰かさんみたいね。。。