燃費プチ改善あり

本日もシャチ号で出勤。

僕のRSは、キャブメンテ&タペットクリアランス調整燃費が13.3kmと驚愕の超落ちこぼれ燃費だった。

f0310771_24957100.jpg


聞けばRSオーナーの皆様はツーリングで20kmと言う。。。シャチ号と全然違うぞ。。。
今日までの燃費計測環境は、冬場のチョーク引き時間や、アクセルON-OFFを繰り返す渋滞がたくさんで、高速道路などでの通勤。
高速では瞬間的に「ぬおわkm」ほど出す事も、なので時折6000回転ほどまで回している。
決して燃費走行ではないが、それでももう少し良くなって欲しい。


で、キャブメンテ&タペットクリアランス調整の月曜日に満タンにして燃費計測開始。
昨日も今日も、ストップ&ゴーの都内渋滞あり、高速あり、そして度々5-6000回転まで回しました。。。。

本日帰宅時に少し遠回りをして205kmになり、ドキドキの給油!!!

f0310771_2212235.jpg


前回満タンから12.7L 消費。


205km÷12.7L=16.14km


おっ! 少し改善してます。

もっと省燃費走行(というかフツーに走れってか)すればあと2kmは伸ばせるのではなかろうか。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

# by moto-rs | 2013-11-27 02:30 | 雑記 | Comments(4)

LOVE LETTER届く




さっき、webikeさんよりこんなメールが届いた。


f0310771_20263422.png



お〜〜!!!!
いよいよ入荷したようですwww

コイツが! なぜかちょい見せw

f0310771_2027278.png



メーカーお取り寄せで、待ってました♪

さてさて、今週末も忙しくなりそうですよw
でもステムベアリング打ち替えも同時にやらなきゃいかんから、1日じゃ無理かな。。。

R100RSの場合、フロント回りのバラシはボンネビルのように簡単にはいかない。
なにって、まずはあの馬鹿デカイカウルを外さなくてはならんのだ。。。

ん〜〜木曜日あたりから乗らずに、夜な夜なフロントをバラシ始めるかな。

f0310771_20313531.png


週末のお天気予報も上々。
毎度力業で疲れ果てるベアリング作業。。。これを終えれば足が変わる!

ところで、僕のシャチ号は冬の朝の通勤では、自宅から出発して20kmほど一般道〜高速を走り、エンジンが完全に回った頃(仕事場についた頃) 、各部フィーリングがやっと絶好調になります。
そんなもん???

先日までのエンジン&キャブ整備をふまえ、今日から通勤燃費の計測スタート!!

f0310771_2038490.jpg





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

# by moto-rs | 2013-11-25 20:41 | 雑記 | Comments(10)

Bingキャブ腰下メンテ&タペットクリアランス調整後インプレ

昨晩&今朝、タペットクリアランス(バルブクリアランス)の調整を終えた。

写真は今朝、締付トルク確認の図。。のでプラグまんまw

f0310771_20132989.jpg



そのインプレ前に各部を完調にすべく、以前腰上リペアを行ったBingキャブの腰下リペアを。

交換したのはジェット類、ミクスチャースクリュー、パッキンなど。


負圧式なら基本構造はどのキャブも同じ。

f0310771_16591816.jpg


フロートチャンバーのパッキン
コルク製。なんだか趣があって良いw

f0310771_1843437.jpg


ニードルジェット&メインジェット/MJ=135番
中速域から高速域を担う。

f0310771_171133.jpg



ミクスチャースクリュー
アイドリングの燃調を調整します。

f0310771_172454.jpg



スロージェット/SJ=45番
Oリングが完全に潰れて平リングになってます(笑)

f0310771_175480.jpg


こりゃ、なんだ? ぺっちゃんこ。

f0310771_17533139.jpg


フロートバルブもおそらく劣化しているだろうから交換しようと思ったが、圧入されているバルブピンを押し出すポンチのサイズを持ち合わせていなかった。。。ので、これは次回に。とりあえずフロートレベルは左右合っていたので良しとした。


続いてエアフィルターを純正からK&Nのリプレイスメントに変更。オイルの分やけに重い。。
たった今宅急便で送られてきたw こっちの方がメンテが楽で吹けも軽くなります。

f0310771_1785051.jpg

f0310771_17114810.jpg


最後にサビか油の固着か、ギシギシになってて重かったクラッチワイヤーをヤフオクで見つけたVENHILL製(UK)のテフロンタイプに交換した。「注油はするな」というエライ自信に満ちあふれた品物w

f0310771_17153431.jpg


ついでにメーターケーブルのブーツ上部にグリスを塗り込んで防水対策。

f0310771_18105745.jpg



さあ、エンジン調整と吸気系が仕上がりました。
早速、キャブのセッティング詰めを兼ねて試走です。

f0310771_17135138.jpg


エンジンを始動して、交換したミクスチャースクリューの開け具合を調整。
セッティング手順はOHV先人達の膨大なレポートを参考にする。
まずは締め込んでいき、回転が落ち始める場所から1/8回転〜ほど戻し安定する場所を探す。
それを左右やる。結果、完全な締め込みから1回転ちょい戻しくらいで落ち着く。

アイドリングはキレイに安定しています。

f0310771_1721617.jpg




軽く暖気が終わったところで、スタート。

まずタペットクリアランス調整の結果は。。。。

詰まり気味だったクリアランスを少し広げたので、バルブの着座音は少し賑やかになっている。
事前にNWJCの高田社長にバルブクリアランス調整のアドバイスを頂いたが、10万キロを越えたお疲れの車体、言われた通り、ロッカーアームのサイドクリアランスも少し開きがあったし、バルブガイドも少々摩耗しているかもしれない。

音は多少出ているが、エンジンのバランスそのものは以前とは別物に良くなった。
何が違うって、とにかくエンジンそのものは以前より無駄にガタガタ言うこと無く、軽くてスムーズ!

トリュュルルルルルってw これがとらきちさんの言う、すず虫の声か(笑)

以前は馬力で引っ張る感じだった低速域から中速域の伸びが、ストレス無くスラスラと軽い。

走りながら、キャブレターの最終調整も行う。
走っては止め、走っては止め、バイクに跨がったまま(笑)キャブにドライバーを入れ、微調整。

f0310771_1729995.jpg



キャブも揃ってきた。ここでしょ!ってところで、プラグチェック&バランサーで同調を確認。

負圧差もOK。

f0310771_1731425.jpg



あ〜〜ちゃんとした連計式のバキュームメーターが欲しい!

左右プラグも焼け具合一致。以前は右だけ少し濃かった。

f0310771_17325349.jpg

f0310771_17334067.jpg



総合的には、かなり良い結果になりました。こんなに軽く走るのか、というくらい変わった。
0--100km加速が、以前より更にあっという間になった。これはキャブレターの整備も影響していると思う。
さて、これで13km/L(キャブ腰上メンテで15kmにはなったw)のダダ漏れ燃費は改善するか???

自分で触ってすぐ結果が出るというタペットクリアランスの調整は面白い!!
少し乗って様子みて、また再調整してみよう。

しかし、気になるバルブの着座音など、完全に完調にするには、いずれはバルブガイドを交換しないとダメかなあ。バルブ自体も長年の煤でかなり固着しているに違いない。


課題が沢山 ♪ ♪
ますます楽しくなってきました、この変なエンジンww。

f0310771_17403290.jpg


どんなエンジンって? こんなエンジンですよ!

ボクサーツインなるほど動画はこちら



おまけ。。。

このホムセンで見つけた研磨シートで、ガビガビの錆びたホイールがすこぶるキレイになりました。

f0310771_1742647.jpg


BEFORE
f0310771_1743646.jpg


AFTER
f0310771_17441386.jpg


一度しっかり全部カビを落として、クリアを吹かないとまた錆びるけどね。。。


30万円で買った10万キロのポンコツR100RS(ちと高いか)。日に日に健康状態を取り戻しつつあります。
いやー。。。こんなに楽しいバイクだったとは!!


駆け足で施している乗りだし初期メンテ。
残すメニューは、ステムベアリングはガタガタ、サスペンションはグダグダ、ブレーキディスクはヘナヘナになっている瀕死フロント回りのイッサイガッサイ総合メンテナンスだ。

f0310771_17483891.jpg



早く健全なカラダになって、山へツーリングに行きたい!





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

# by moto-rs | 2013-11-24 18:02 | メンテナンス | Comments(16)

R100RSタペットクリアランス調整&フューエルホース交換

今週の仕事も終わり、ようやくシャチ号のタペット(バルブ)クリアランスの調整を行った。

f0310771_23581798.jpg



今日はお休み&諸々家庭の用事有りでしたが、まずは朝イチで一件用事を済ませ、午後に近所の工具屋ファクトリーギアへ。まともなシクネスゲージ購入と、次回の整備で使うロングヘックスを注文してきた。

帰宅後、先に劣化したフューエルホースの交換を行う。だいぶカチコチになり、表面にひび割れが見えてきたホース。

f0310771_23503721.jpg



ホース・一式をSTARFLEX製のホース(内径6mm)に交換。
文字が入ってるとこが、案外好きです。。

f0310771_23514116.jpg



そして、本日のメインイベント、タペットクリアランスの調整を!したいところだが。。。
タペットクリアランス調整は燃焼室の圧縮を下げるためエンジン冷却時にやらないかんことを思い出す。。。


明日は少し走りに行きたいから、作業はまたも夜な夜なか。。。。
とりあえず、暗闇の作業に備え、明るいうちに初めてのタペットカバー内をチェック。

f0310771_2357534.jpg


初お目見えw

ん〜〜〜茶色い。。。
前オーナー、オイル管理は怠ってたな。。。
外観はそこそこキレイに保ち、ブッシュ類もマメに交換されていたけど、肝心のオイルはあまりセンシティブにはなっていなかったようです。

とりあえず、タペット周辺の状況を把握。

この時点でロッカーアームのサイドクリアランスをチェックすると、規定の0.10mmに対し0.15mmのシクネスゲージが入る。少々緩んでます。これが緩んでいるとクリアランスに影響するので、近々にシムを手に入れて、クリアランスを詰めなければ。。。

f0310771_1650484.jpg


で、昼間のうちは、エンジンを冷やすために、あちこち磨いて時間をつぶすw




はい!

夜です!


f0310771_028398.jpg



日刊(笑) MOTOメンテナンスw 活動開始! (コウモリかよ)


f0310771_072475.jpg


まず、プラグを外し燃焼室の圧縮を下げる。左右のタペットカバーを外す。
ギアを5速に入れ、エンジンブロック左側のタイミングカバーのゴム蓋?を外して、リヤタイヤをカクンカクンと回しクランクを回転させながらピストンの上死点を出す。窓の中にOTマークが出れば上死点。

f0310771_0155355.jpg



バルブが完全にふさがっている方(今回は左)から作業開始。
まずシリンダーブロックのボルト全てを規定トルク30Nmで増し締めする。
(要15mmディープソケット)
今回はちゃんと締まってました。

f0310771_0143491.jpg



ロッカーアームのボルトを緩めて、シクネスゲージでクリアランス調整。
写真撮ってる場合じゃなかったんで、作業後に再現(汗)

まず吸気側=0.10mm(慣らし走行前は0.15mm)

f0310771_0175793.jpg



次に排気側=0.15mm(慣らし走行前は0.20mm)

f0310771_0194165.jpg



左側は吸気&排気ともに規定値だった。

そして右側。同じようにリヤタイヤをカクンカクンと回し、クランクを180度回転させてOTマークを出す。
こちらは排気側も吸気側も規定値より0.05mmほど詰まり気味だった。

左側と同様に規定値に。シリンダー側&カバー側を面取りして、プラグを戻し、液体ガスケットも併用し紙ガスケットも新品に変えてカバーを取り付け(24Nm)て終了。

f0310771_0233880.jpg


このタペットカバー、往年の丸形カバーに変えてみようかなあと少し考えたけど、この四角いのもなんだか好きです。当分はこれでいいかな。


追記:ロッカーアームの締め付けトルクを間違えた(締めすぎた)ので、朝もう一度開けて締め直し

結局またタペットクリアランス調整やってるし。。。昨晩無理にやらんでも(汗)

f0310771_1652173.jpg

f0310771_1653710.jpg


さて、明日は日曜日。
午前中にクラッチワイヤーを交換し、タペットクリアランス調整後の様子見に、プチツーリングでもしよう。


f0310771_0305447.jpg





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

# by moto-rs | 2013-11-24 00:38 | メンテナンス | Comments(8)

AGV K-3 フルフェイスヘルメット

バカでかいカウルによって向かってくる風から守られているR100RS。
と、思いきや、そのデカさからか、カウルを抜けた風はかなりの流速を蓄えて抜けてくる。

ライダーの身長や体格にもよるが、僕の場合はちょうどジェットヘルメットのシールドの切れ目にその風がドンピシャで当たり、シールドがブリブリとバイブレーションする風鳴りを起こす。

少し背筋を伸ばして顔をカウルの上に出してやれば収まるのだが、高速巡航でそれを続けているのも楽なことではない。しかも顔は上を向いているので首がすこぶる寒い。

これは、フルフェイスなら解決するのだろうかと思い、先日ネットショップで在庫処分特価で投げ売りされていたAGVの廉価版フルフェイスヘルメット K-3を手に入れた。

f0310771_22215697.jpg



AGVといえば、往年のレーサー、ケニー・ロバーツやバリー・シーンの愛用メーカーであり、今ではあのサーキットのオシャレ番長、ロッシの愛用ヘルメットである。彼は日替わり?でヘルメットデザインが変わっているような(笑)

f0310771_2247172.jpg


日本人の頭にあったものと言えば、ヘルメット世界シェアを牛耳るアライとショウエイには絶対かなうまい、とは今でも思うが、なんとなく、どうせ買うなら個性の効いたものが良いと思ってこれにした。

ドイツ車イタリアのヘルメットをかぶって日本人が乗る。
まさに第二次世界大戦、日独伊三国同盟(笑)

デザインはいわゆる昨今のショウエイのシェイプと似たり寄ったり。
側面から後頭部に流れるエッジが唯一の特徴かな。

f0310771_22275475.jpg



で、インプレ。
かぶり心地は個人差があるので詳細は割愛。
僕にはまあまあ。少し昔のアライっぽいフェルト的内装。いかにも廉価版的。

肝心のRSのカウルとの相性といえば、確かにブリブリする風鳴りは多少なり軽減した。
しかし、シールドを締めると周囲の音が何も聞こえなくなる。。。

そして久しぶりのフルフェイス。あまりの視界の狭さにストレスが倍増(汗)

市街地走行では多用しまくる目視確認時など、オープンフェイスのジェットヘルメットに比べ左右後方の有効視野角の狭さが少々安全性にかける。

常識速度域の高速巡航なら、快適に使えるのかもしれないが、それなりの速度を出した時にヘルメットが受ける風圧はジェットヘルメットと大差なく、首がグイグイ振られた。


こりゃ、やっぱりジェットが一番ニーズに合ってるかなあ(汗)


今日明日は都内でシンガポールのスタッフとコマーシャル撮影。
今まで何度か現場をともにしているシンガポール人のカメラアシスタント君。

f0310771_22402168.jpg


良いヤツです。ほんと、良いヤツです。

シンガポールに以前行った時は、トライアンフ(ストリート・トリプル)がウジャウジャいました。
しかもどれもフルカスタムで渋滞の中をシグナルGPしまくりの狂ったライダーばかりですw
昔少し通った土曜の夜の第3京浜を思い出しますw


今週末は、また空いた時間でRSメンテだ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

# by moto-rs | 2013-11-21 22:48 | 雑記 | Comments(0)