ダイナの赤茶IGコイル

欲しいモノ、給料日の翌日にGET、という、我ながら単細胞に呆れる。

点火系から吸気系まで色々メンテナンスしてきて、乗り味は納得のフィーリングになってきたのだけど、その日その日で調子が変わるのは古いバイクの良くも悪くも楽しみなとこ。

今日もエンジンフィールは最高で、もう何も悪いとこなかろう!って感じではあるのだけど。。

にしても、いつまでも改善に至らない部分が一カ所だけある。
それは右のプラグである。どうも、無駄に焦げる。


以前の画像
f0310771_2115497.jpg


プラグの焼け具合より、実走での体感が一番の健康診断、というのが基本。

とはいえ、「あれ?今日はご機嫌ナナメ??」って時には、なんとなくこのプラグ不具合を疑ってしまう。

あたりまえだが同調もとり、プラグコードもいくつか試し、当然バルブクリアランスもOK。点火タイミングもOK。それでもプラグの白いとこ(外側電極)の一部が焦げる。
たぶん、オイルが少し付着しているのだろうとも推測。ピストンリングか、バルブガイドの摩耗か、吸気バルブがカーボンかじっているか・・・・

右シリンダー、なんとなく回転にリンクして(気まぐれに)カタカタ鳴っているから、バルブガイドのクリアランスに少々ガタがありかも。カタカタ音は、オイルフィルターも怪しいとか。


それとは別に、朝の始動時、少し点火パワーが重たい。
気温5°以上であれば、チョークですんなりかかるのだけど、5°を下回るような極寒日だと結構苦労する。
セル5回は回す。

もしかして、基本の基本、IGコイルの点火力不足もありえる?

1年前にくらいに純正BOSCHの新品に交換したばかりだから、いきなり不具合ってわけでもなかろう。
でもシリンダー開けてカーボン除去でもしないと原因究明に至らないので、この際だから、前から欲しかったエアヘッドカスタムに定番のダイナのIGコイルにしてみよう、というわけです。

理想はこの状態(以前はこうだった・・・)
f0310771_2116369.png



今日はお休みできたので。
冬晴れの中、西東京市の有名BMWチューナー、リトモセレーノさんへ。初訪問です。

f0310771_20504648.jpg

f0310771_2053134.jpg


普段、シャチ号以外のボクサーを間近で見ることがないので、品物を用意して頂いている間、しげしげとお店のバイクを見学。

見たことあります。ギンギンにチューンしてますなー。

f0310771_20522215.jpg



これ、地味にカスタムしてあって かっこいいなあ〜。

f0310771_205407.jpg



お! これが一番カッコいいぞ。あ、俺のかw

f0310771_20562248.jpg



はじめまして、でしたが、お店の方もとても気さくで良い感じでした。
カスタム三昧な派手目なショップと思っていたけど、今日は常連さんはツーリングなのか? 想像してたより静かで地味なお店でした。いいですね、またお邪魔します。


で、本題。GETしたダイナ製コイル(リトモ仕様)

f0310771_2058035.jpg



リトモさん仕様は、RSにボルトオンの専用設計ステーと電源の純正カプラーがそのまま付けられる雄端子が付属。配線改良一切不要です。ただし、ステーをフレームに取り付けるのにM5のヘックスボルト・ナット・ワッシャが別途必要になります。ボルトの長さは2cm〜2.5cmもあれば。

f0310771_20585120.jpg



帰宅後、早速取り付けです。

f0310771_20593045.jpg



電気をイジるので、アースコードを外しておきます。

f0310771_2101845.jpg



これが純正のボッシュ製コイル。取り外します。

f0310771_2111133.jpg



で、ダイナコイルを取り付け。
プラグコードの左右、端子のプラスマイナスの区別、決まりはありません、どっちでも。

f0310771_2124945.jpg


ステーの質感、コイルの存在感、グッドです!
プラグコード端子は、コイル側は雌なので、ノーマルプラグコードの端子のままでも、雄雌兼用のノロジー端子でも、そのままボルトオンです。



暗くなってきたけど、明日はお仕事。どんなもんか乗ってみます。

まず始動。
元気に火が入ります。まあ元々温まっているので珍しくもありません。

走り出し。
いたってスムーズ、力強くトルクが出てきます。まあ、温まってるしw

中回転域。
なるほど、という感じはします。スロットルオープン時の感触が、今までよりもきめ細かい感じです。
例えるならば。。。。。
火柱が太い3本で「バチバチバチ」だったのが、細かい20本になって「バーーーーー」になったような?
火柱の密度が細かくビシッと点火してくれいる感じ。
直接的にパワーアップ、という感じはしないけど、明らかに健康的な方向へ向いた感触はある。

プラグの状況をチェックするために、試走後にプラグを新品に交換しました。
これでしばらく乗ってみて、プラグチェックですな。


これでまだ片方焦げるなら、シリンダーOHですね。

どちらにせよ、純正ボッシュが2万円越え、ダイナが16000円前後、お買い得ですね。
まあ、どちらも耐久性については、どっこいどっこいかもですが、ボッシュは特に、新品といえども当たり外れが多いようで。






Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-31 21:32 | カスタム | Comments(8)

1月28日夜の、R100RS。その名をシャチという。

今晩のこと。

僕はいつもと同じように、シャチで仕事場から帰路へとつく。
途中、信号待ちで、同じ仕事場の同僚に出会い、なんならこれから食事でもしませんかと誘われる。

時間も早いし、よしいくか。
彼を後ろに乗せて、とりあえず店を探すために走りだす。

どのあたりを走っていたのか、よく覚えていない。
というよりは、通った事がある道なのか、無い道なのかもわからない。

しばらくすると、雪が降ってきた。今日は冷え込んでいたので、雪が降ってもおかしくない。
次第に雪は激しくなり、自分が走っている道路以外はすっかり白くなっていった。

「僕はこの辺でいいですよ」と後ろの同僚がヘルメット越しに突然言った。
ああそうかい、と彼を見覚えのあるトンネルの手前で降ろした。

食事に行くんじゃなかったっけ? と彼を後ろに乗せた理由を思い出しながら、別にいいか、じゃあまた明日、と。

別れ際に、「このトンネル抜けていけばいいんだよね?」と彼に訪う僕。
ニコっと笑って、吹雪の中に消えていく彼。

なんだよアイツ、と思ったが、このトンネルを抜けて ひと山越えれば我が家だ、と自分の記憶に自信があったので、暗いトンネルに入る。
クルマ2台がギリギリすれ違えるほどの狭いトンネルだ。そのトンネルを抜けると、空気がいっそう冷え込んでいた。
深夜、ヘッドライトの灯りの中は、真横に殴るように走る雪で埋まっている。その向こう、遠くに微かに見える大きな山は、真っ白になっている。

これはヤバいかも、と思った矢先、前輪がなにやらズボズボと重たい感触に填まっていった。

「あ、雪積もってる」

まずいまずい、これは無理だと、Uターンをする。
ズボズボいいながらも新雪から脱出。

再び先ほどのトンネルに入る。
トンネルの中では、何台かの対向車とすれ違った。
すれ違う度に、対向車の運転席に、シャチのヘッドライトの明かりがあたる。
みな何かの有事がおきて家路を急いでいるのか、突然の雪に慣れていないのか、運転手の表情はみな同じように青ざめて凍り付いているようだった。


トンネルを抜ける頃、大型観光バスが入ってくる瞬間だった。
バスの運転手はトンネル出口付近に来ていたmotoに気がつき、狭い入り口手前で停車して待っていてくれている。

トンネル出口、90度にカーブしている。
停車しているバスの鼻先をかわすように、そそくさとそのバスの横を抜けるmoto。
その時、後輪が縁石に積もった雪にとられ空転した。あっけなくエンストするシャチ。

焦るmoto。
気がつけばそこはもう雪は降っていない。人がスコップで除雪した程度の雪が、道の端っこで茶色くなっている。

急いで始動させなくては、と再始動の手順を頭で考える。
セルを回す。ガチャンガチャンと嫌な音がした。あ、クラッチ切ってなかった。ギアも2速に入ったままだった。
motoが抜けるのを待ってくれているバスの運転手が、じっとこちらを見ている。

改めてニュートラルにいれ、クラッチを切ってセルを回す。
辛うじてエンジンに火が入る。
バスの運転手に頭を下げて、側道に寄せられた茶色い雪を踏みつけながら、バスをかわす。

しかしどうもシャチの挙動が怪しい。後輪がボコボコいっている。
脇にあった休憩スペースのような場所にシャチを寄せたとたん、またエンスト。全く動かなくなった。
サイドスタンドを立てて、後輪をのぞき込む。

パンクしている。しかもタイヤのトレッドの真ん中にぽっかり大きな穴が空いている。
げげ。。。こりゃなんじゃ?パンクというよりは、破裂したような様。

しばらく、縁石に座って考えるmoto。

さてどうしたものかと、とりあえずタバコに火をつけあたりを見回すと、そこが中学高校の頃に住んでいた街の駅前である事に気がつく。ちなみに小田急線である。

motoは東京新宿で生まれ、小学生まで都会で育ち、中学になる時にこの街へ越してきて、高校を卒業するまで暮らした。

高校から東京の私立に通っていたmotoは、オサレな都会の友人を連れてくるには ここはダサい田舎すぎて恥ずかしいとさえ思っていた街。でもむしろ東京でウロウロするよりも、この街で遊んでいるほうが気楽で楽しかったのが正直なところ。余計なものが無く、どこでもバイクか自転車で行ける。大した娯楽施設もないので、夜は街唯一のセブンイレブンで、中学時代の友人と、お喋りにふけったりした。

その頃に比べると、駅前広場や大きく広がったロータリーなど、少しは発展しているようだった。
ここも今では都内への通勤圏内、マイホームタウンとして土地の値段も高騰し、街の税収が上がっているのだろう。
今は実家はそこから数キロ東京よりの新興住宅地にある。

古くも新しくも無い、懐かしい駅。
終電は既に終わっているようで、長く緩くカーブしたホームは暗く、静まりかえっている。
駅前通りの信号も、全て音もなく黄色で点滅している。

こんな時間にパンクした。
家にも帰れない。
どうしたものか、と2本目のタバコに火をつけようとした時に、1台の巨大な4WDがmotoの前で止まった。

「あれ?なにしてんの?」

運転席からmotoに声をかけてきたのは、今一緒に仕事をしているとあるアニメ製作会社の社長だ。
白髪交じり(正確には、あえて白髪風に染めている)、流行の黒縁メガネにピアスをして、いつも「ちーっす」と陽気なヤツ。
歳は僕よりひとつふたつ下だが、それを知っていてもなぜかタメ口、もしくは上から目線で物を言うヤツ。
この時も、パンクしたバイクの横で、ガックリと縁石に座り込んでいるmotoに、クジラみたいな米国製4WDの運転席から 「瀕死のシャチ」 を見下すように、文字通り上から目線で声をかけてきた。

「いや、ちょっとパンクしちゃって、でも大丈夫だから、行って行って」

めんどくさい、今はお前にお付き合いしている場合じゃない、これからどうやって我が家まで帰るのか、考えるだけでいっぱいいっぱいなんだ。頼むから早く窓を閉めて、その必要ないほどの爆音クラクションを鳴らして、とっとと去ってくれ。

まあ、そう願わんでも、ヤツはその通りにするだろう。

「電話してあげるよ」

予想に反して、彼はそう言ってクジラから降りてきた。
助手席からは「中の上」くらいの中途半端な容姿の若い女が降りてきて、後部座席からは会社のスタッフなのか、スーツ姿の知らない男が一人降りてきた。
motoの業界ではスーツはあまり見慣れない。なんとなく、そいつの存在に違和感を覚える。

アニメ会社の若社長は、iPhoneでピコピコしている。

「どこに電話するの?」

「知り合いのレッカー」

「いいって、それなら俺も保険でレッカーサービス頼むから」

「大丈夫だよ、俺が呼ぶから、1千万くらいかな」

「1千万??? アホじゃねーの!」

「俺が払うよ、会社で落とすから」

どう考えても高すぎるレッカー代。冗談を言っているんだと考えつつも、払ってくれるなんて実はとってもいいヤツなんなだなと彼を見直す単純なmoto(笑)

「ダメだよ、なんでこっちが払うんだよ」

突然、そのスーツ姿の男が口を出してきた。

「勝手に金使うなよ、明日もあるんだからさ」

明日、1千万が必要なのか。コイツ、どうやら経理だな。

「もう呼んじゃったよ」

若社長はiPhoneをしまい、レッカーはあと1時間くらいで来るらしいから、と。
スーツの男は、チェッと軽く舌打ちをして、そそくさと4WDに戻っていく。

「じゃあ達者でw」

と、ヤツは運転席に乗り込み、サッカーボールくらい直径のあるマフラーから爆音を響かせて去って行った。

なんだアイツら。まあ、これで家に帰れそうだから、感謝するか。
気にもしていなかったが、助手席から降りてきた美人とも不細工ともいえない女は、気がついた時にはもういなかった。

それにしても、どうしてこんなパンク、いやタイヤが避けたのだろう?
シャチのタイヤをしげしげと見つめるmoto。

「あーあ、やっちゃったね」

突然背後から声をかけられる。
びっくりして振り返ると、以前一緒に仕事をしたことがあるバイク好きで有名な俳優、××君がそこにいた。

「おー久しぶり!」

「もっちゃん、ビーエム乗ってんだあ、前はトラだったよね」

思い出した、彼は出会った日から僕を 「もっちゃん」 と呼んでいた。
彼はその頃、KTMのデューク650?に乗っていて、自宅の方向が同じだったので、よくスタジオ撮影帰りに一緒に夜の環八を練馬から用賀まで走った。ヤツは速い。アホみたいに飛ばす。今もデュークに乗っているのだろうか。

「そうそう、買い換えたんだよ、パンクしちゃってさ、そこのトンネルで」

どうやら彼は酒に酔っているようだった。
フラフラとシャチの周りを歩きながら、バイク好きが皆そうするように、前から後ろから横から、しげしげとシャチの細部を眺めている。

「いいね、このハーレー、ローライダーでしょ」

なんだこいつ。これハーレーじゃないぞ。

さっきビーエムって言ってたじゃないか。
おかしな事を言うなあと思ったが、酔っ払っているならまあ仕方ない。
R100RSが、冬のウォッカの力を借りればハーレーに見える事もあるかもしれない。

「まあね、いいバイクだよ、楽しんでる」

と、シャチのハンドルを叩こうとすると、なんとシャチがハーレーに見えた。
いや、紛れもなく、ハーレーローライダーである。

「あれ??」
「あれあれあれ???」



と、そこで目が覚めた。

時間は深夜3:00。
横では奥さんがぐっすり寝ている。


「・・・・・・・・・」


とりあえず牛乳でも飲むか。
台所へ行き。冷蔵庫を開ける。
近々に冷えた牛乳をパックのままガブ飲みする。

暗いリビング。冷蔵庫の明かりの中、牛乳パックを片手に考える。

そういや今日、帰宅してからシャチにカバーかけてなかった。

ソファに投げ脱いである長男のダウンジャケットを着込み、同じく玄関に転がっている長男のナイキのスニーカーをつっかけて外に出る。昼間も寒い1日だったが、更にグンと冷え込んでいる。

階段を降りてシャチのもとへ。
マンションの軒下で、いつもと変わらずシャチがセンタースタンドで凜として立っている。

美しいフェアリング
ストレートに後方へ伸びたサイレンサー
ジブリのメカキャラのように大げさに張り出たシリンダー

どれもが、通りの白い電灯の光を受けて、鈍く光っている。

ああ、良かった。ハーレーじゃなかった。
やっぱりコイツが好き。


カバーを広げて、シャチにかけやる。

「おい、パンクとかすんなよ」

















Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-29 04:48 | 雑記 | Comments(14)

メンテグッズに首ったけ

ん〜〜

どっちにしようか。。。。


ここ1年で、国内出張、LA出張、半年で7回往復? のニューヨーク出張でたまったANAマイレージ。
ハワイあたりに2往復できるくらいは貯まった。
がしかし、どうせ旅行で南国に行ってる暇なんぞこの先数年は無い。
奥さんは英語ダメなので、パパ無しでは海外旅行なんぞ行けない。(行かせるもんかw)


ならば、勝手にマイレージが期限切れで減っていく前に、使ってしまえw

楽天ポイントに交換して、なんか買ったろ。


で、どうしても欲しいもの、が、ふたっつ


前回のステムベアリング交換時、アウターレースは抜かずじまい。(まだ状態良好だったので)
シャチのアウターは、普通のプーラーの入る隙も無く、どうやら手持ちの工具では無理そうだ。。。
しかし次は必ずアウターも交換したい。

で、BMW指定 Kukko・ベアリングプーラーセット
セットで揃えて約27,000円。

f0310771_1494454.jpg




もうひとつ・・・・・

毎週のように、楽しんでやっているキャブレター調整。
今まで電気式の左右バランスタイプと、アナログゲージの2種を使ってきたけど、ほんとに安物アナログ式を信じて良いのか?? モノにもよると思うが、聞けば安物アナログ式で揃えたと思った同調を、プロ用デジタル式で確認したら全然合ってなかったとかいう事例も多々。

確かに、motoも毎回、アナログゲージの指針で同調揃えた後は、自分の勘とフィーリングで最終微調整をしている。

で、行くとこまでいけ、ってなわけで-----

世界最強、興和精機・デジタルバキュームゲージ
実売価格約39,000円(泣)

f0310771_1495483.png



コストパフォーマンス的にいくと、明らかにキャブのほうが頻繁に触れるわけだ。
別にバイク屋じゃないのだから、何もそこまで揃えんでも、って自分でも思うのだが、気がつけば自分専用バイク屋みたいな事に既になっとるので。。。。。

お客のバイクではなく、自分のバイクのキャブレター調整のためだけでも、1年で元はとれる。
2vボクサーにとって、キャブレター調整はファーストプライオリティだと日々実感している。

ベアリングは一度交換してしまえば、グリースアップ以外は2万キロくらいは触らない。
つまり、2年に一度しか使わない。なんならどうしても抜けなければバイク屋に持ち込むか、破壊覚悟でヒートガン&ぶったたきか。

バイク仲間のベアリング交換にも使ってあげれば良いのだけど、それは手持ちのプーラーでできる。


ん〜〜〜〜
ん〜〜〜〜

2vボクサーにとって、的確なメンテナンスは、最高のスペックアップカスタムに匹敵するのだ。

悩むなぁ〜〜〜〜〜


どっちもほすい。

あと1週間ほど悩んでやろ。

間違ってもシャネルのなんちゃらとか、ヴィトンの財布とか、そういうゲテモノには使わないのだw
ゴメンヨ、かーちゃん。




今日は富山へ日帰りで出張。久々の新幹線。

f0310771_2285223.jpg



おいおい、天下の新幹線が、そのカッティング、もう少しなんとかならんのかいな。。。。
やっつけ仕事にもほどがあるぞい。。。。
それじゃうちの娘がハサミで切るより荒いぞ。。。

f0310771_2282950.jpg


くちばしをそんだけ細く切れて、なんで羽は切れないんだよ!
文字のカットラインも、驚くほどセンスのかけらも無いな。。。。

ダイジョーブか? JR東日本!





Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-27 02:15 | メンテナンス | Comments(8)

休日は伊豆へ

ほんとは近場で済ませようとしたのだけど、予想より気温も上がって気分上々。
気がつけば箱根ターンパイク。

f0310771_21374686.jpg

f0310771_2236598.jpg

f0310771_21384596.jpg

f0310771_21391319.jpg

f0310771_21394054.jpg


昨日の記事でレポした、NEWライダース。
今日くらいの気温(7°〜10°)なら全く問題無い。下にモンベルダウンベスト着てるけどw

f0310771_2140755.jpg


結構タイトなので、背中出てね〜か? と、自分撮り。
まだ革が硬く、シワが目立ってかっこわるいのは許されよ。

f0310771_21411876.jpg

f0310771_21433118.jpg


丸型ヘッドにして、なんだかヘッドまわりが物足りなかったので、エンジンガードを復活。
理想のバランスになったと自負。
プラグコードもノロジーに戻してみました。
体感? ん〜〜〜(笑)

f0310771_2144120.jpg

f0310771_21443138.jpg

f0310771_2145699.jpg


このまま久々の伊豆スカイラインで天城高原〜下田でUターン。
海岸線を通って熱海へ。 走りっぱなしだったので写真なしw


真鶴道路で、行きつけの干物屋さんへ。
家族に(自分にw)お土産。

f0310771_21564714.jpg

f0310771_2157825.jpg



写真だけですみませんw
良い一日でした。

f0310771_21425848.jpg






Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-25 22:03 | ツーリング | Comments(12)

ライダース新調:リップヴァンウィンクル

かくかくしかじか・・・・ということで、

ripvanwinkle レザーシングルライダースジャケットを購入。
以前にもご紹介したブランドです。

f0310771_2246659.png


f0310771_2225303.jpg

f0310771_22261449.jpg


ライダースとしてはちょいと異色な、グレー。この色に惚れました。

f0310771_22311628.jpg


現役使用しているクシタニのアンフィニッシュ・ジャケットは、インナーを厚めにしても切られるLサイズ。この季節から春になって薄手のインナーで丁度良く着られるサイズ感のライダースが欲しかった。

f0310771_22315875.jpg

f0310771_22322426.jpg


クシタニのアンフィニッシュ・ジャケットとは違い、革が硬め。ジップもまだ硬い。
身体に慣らすまで時間が必要そうです。

f0310771_22331025.jpg



最近新調したヘルメットとの相性もよさそう。

f0310771_22332591.jpg



明日はこれ着て、ちょいと走るかな!







Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-24 22:41 | 装備・ウェア | Comments(2)

Boeing777-E300 貸し切りw

これで最後であろう連チャンNYから帰国。
JFKからの帰国便。。。


機体最後尾のエコノミーブロックが、3人?だけ。ほぼ貸し切りに(笑)

f0310771_0251189.jpg



ほんと、ガランとしてます。。。。。こりゃ100%赤字フライトだな。

ジョギングでもしてやろうかと思ったさ。


こうなると、どうなるかというと。。。

フライトアテンダントが、接客相手が3人しかいないがためにーーー
入れ替わり立ち替わり、毎回違うお姉様が来る(笑)
だってCAの方が多いのだw


しかも、今まで体験したことのないくらい、そらもう手厚いサービスw

motoが暗い機内で窓外をボーッよ眺めていると。。。突然背後から---

「今はシアトル上空ですね、ちょうどこの下ですね♡」

と、CAさんが身を乗り出して話しかけてくる。
おいおい、近い近い。。。おっさん、勘違いするべw 心拍数あがっとる。。。


おかげでワイン飲みすぎました!!


成田には娘たちが迎えにきてくれた。
CAさんより娘だなあ・・・・癒やされます。(ほんとです!)


f0310771_033514.jpg



今朝は久々のシャチ出勤。
やっぱり気持ちが良い。

f0310771_0451282.jpg


帰り道、環八でBMW のデカいやつ(1200のRTかなんか)を隣の車線でパスして、スラスラと前走者を交わしながら走ってたら、そのRTが白バイみたいに追いかけてきた。
これでもかってくらいぴったりついてきて、やけに煽られる。
でも抜かない。。。微妙に横に並んでくる。。。

試しにパカっとスロットル開けて加速し引き離すと、半秒おくれてあちらもブォーっと加速する。

めんどくさいなー。。。。先行ってくれ!! そっちのが速いから!


旧車をいじめちゃいかんですよ。
車種に適した、ジェントルな乗り方しましょう。高級大型クルーザーが台無しですぞ。






Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-24 00:47 | 雑記 | Comments(4)

キリン@NY


なんでNYで観なきゃいかんのかわからんけど(笑)

日曜日は雨だったので、部屋でこれ観て過ごした。


f0310771_20115988.png



えっと、映画としては・・・ノーコメントにしときます・・・・・


でもバイクやクルマのチェイスシーンは、撮影環境的には良くないものの、臨場感としては かなり頑張ってる。


というか、そもそも そこしか期待していなかったけどw

日本の場合、後にテレビ放映を控えているような映画では、放送ルール上、役柄が暴走族であろうが、ヤクザであろうが、逃走中の殺し屋であろうが、画面に写る時は後部座席であってもシートベルトをしていなければならない。

そんな、つまらんニッポンのコンテンツ業界の中では、やんちゃに撮影した作品である事は間違いない。
スタントライダーも、映画ではなくバイク業界で有名な人だし。

カスタムもやんちゃw

順不同ダイジェストでどうぞw

f0310771_19423780.jpg

f0310771_1941036.jpg

f0310771_19401338.jpg

f0310771_19404456.jpg

f0310771_19412594.jpg

f0310771_19414593.jpg

f0310771_1942324.jpg

f0310771_19431678.jpg



でも、監督さんがあの人なので、あまりにバイクが好きで、あまりにクルマが好きすぎて、イチイチセリフがモータースポーツに専門的になりすぎているのが残念。

マニアックすぎる「演出」は、やりすぎると、映画を楽しむ上で ただジャマなものになる。
ということで、デートでこの映画を観たら、"女子どん引き" は間違いないのでご注意w


f0310771_19433132.jpg


(ハヤブサ)試乗なのに、タイヤ使っちまったなあ・・・
なんてシーン、ドラマにいらんだろ(笑)


f0310771_19434564.jpg

f0310771_1944156.jpg




なんにしても、カタナはかっこよかったよw
まあ、バイクオタクのナルシズム映像集ってくらいで観ると良い(笑)

f0310771_19443294.jpg




晩飯は、 仕事仲間とこちらのレストランへ。

うまい! オサレ!

f0310771_2014630.jpg




今日、NYを発つ。
早く帰って家族で焼き肉行きたい!

f0310771_2021629.jpg





Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-21 20:21 | 雑記 | Comments(14)

ひとりセントラル@NY-DAY2

NYへ来て2日目-3日目は週末のためお休み。
海外でお休みとなれば、そりゃ観光できるじゃないかと喜ぶべきなのかもしれないが。。。

寒いので。。。。そんなに行くとこもないのです。

コーヒーとマフィンをホテルで頂き、10:00頃にしっかり防寒して部屋を出る。
マディソンスクエアガーデンに位置する宿泊ホテルは、幸いセントラルパークにほど近い。
徒歩30分くらいだろうか(遠いじゃないかw)

ブラブラと週末で賑わうタイムズスクエア(大嫌い)を通過して、セントラルパークへ。

f0310771_15244266.jpg


毎回、このコースで散歩する時は、パーク手前のスタバでコーヒーを買う。
こっちのスタバは、注文が混じらないように、カップに記する名前を申告するのだが。。。

「MOTO、エムオーティーオー」、と伝えたら、MOKOで認識された(笑)

f0310771_15215181.jpg


俺の発音は、実はこんなレベルも通じんかったんか。。
続いたNY渡航で、初にして大ショック。。。

ビル群での寒さと違い、パーク内の寒さは景観の気持ちよさで帳消しになる。

f0310771_15221632.jpg


でもやっぱ寒いっす。
あ、これ別に怪しくないです。こちら皆さんこんな具合ですw

f0310771_15225591.jpg


f0310771_15231694.jpg

f0310771_15235466.jpg

f0310771_15272452.jpg

f0310771_15274820.jpg

f0310771_15282282.jpg

f0310771_15284695.jpg




午後2時にはホテルに一度戻り、部屋で映画鑑賞。

f0310771_15352091.jpg







この種のドキュメンタリーは、すぐバイクに乗れる環境下では観ない方が良いのでNYで鑑賞。
昔から想いだけはあったけど、やっぱりマン島に行ってみたい!

もちろん、単に見学にw


今日はもう出かけるのはやめよう。ダラダラ寝てすごしたる。
一人暮らしには、やっぱりピザです(笑)

f0310771_15321025.jpg


明日は日曜日。。。
なにしよっかな。

ダウンタウンをブラブラしますかな。

f0310771_2255311.jpg




Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-18 15:40 | 雑記 | Comments(8)

最高気温:零度。


12時間の空の旅の過ごし方。

1.最初の機内食が出るまでは起きている
2.朝だろうが夜だろうが、食事と一緒に酒を飲む
3.機内食を食べ終えたら、酒で眠くなっているので寝る
4.食後5時間後に起きる(NYまであと5時間)
5.iTunesレンタルの2時間以上の大作映画を観る(今回は「太陽の帝国」スピルバーグの戦争映画)
6.iTunesレンタルの約2時間前後のドキュメンタリー映画を観る(今回は「サバイビングプログレス」:地球環境ドキュメント映画)


f0310771_5315782.png




ジェット燃料消費しまくる飛行機に乗りながら、地球を大事にしなきゃな、と思ったその頃には。。。

もうニューヨークですw


f0310771_520546.jpg


f0310771_5204110.jpg




今回は1週間滞在予定。

あーもう帰りたい。


あ「太陽の帝国」は大好きで、もう20回くらい観ているけど、

この主役のこの子。。。。。すばらしい演技なのだが。。。

f0310771_5414256.jpg


実はバットマンの、クリスチャン・ベールだったって事を、今回クレジット見て初めて知ったわけで。。。

f0310771_543575.jpg



プチ驚いたのだw
すげー大物になっとるw




Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-17 05:47 | 雑記 | Comments(6)

キャブOH。実は失敗もしとります(汗)

原因追及してから記事にしようと思いましたのでご報告。

先日の、元旦キャブオーバーホールから組み上げ、何度か走っています。
シャチの調子はとても良く、良い感じなのではあるが、しばらく渋滞にはまったり低速走行が続くと、気持ちよかった同調具合が、だんだん狂ってくるような感じがしてならなかったのです。

で、プラグをチェック。
左側良好。でも右側だけが煤で真っ黒けw

ん〜〜とりあえず様子見ようと思い、プラグを掃除して組み込むとまた良好に。
でもそのうち、低速、更に低中回転域で、あれれ。。。また狂っているような。。。。

前回のキャブ・オーバーホールを振り返ります。

ジェット類(メインジェット・ジェットホルダー、アイドルジェット、ミクスチャースクリュー、ジェットニードル)は、前々回に新品に交換したので、問題ないと考えています。
今回はフロートバルブも、フロートも交換。


ん〜〜

濡れる程ではないが、右だけ煤がたまる。
主に低回転〜中回転域があやしい。

試しにミクスチャースクリューの開け具合を再調整してみました。

もう何十回とやってますが、マニュアルによると、規定値 3/4回転。
つまり締め込んだ状態から半回転開けてもう1/4回転開けるという事。

もしくは、その3/4回転あたりから、徐々に締め込み回転が落ちてくる手前&上がる手前の谷間。

で、問題の右シリンダーから、いつものようにエンジンをアイドルさせながら、回転落ちを探るべく、クルクルとマイナスドライバーでミクスチャースクリューを締め込んでいきました。

ところが。。。。

最後まで締め込んだのに、回転に変化がない。
エンストもせずに、フツーにアイドルしています。

あら。。。。もしかして、ミクスチャーが機能してない???

締め込んでもエンストしない(ガスが薄くなっていかない) 最初から全開状態w

もしやもしや?
と、ミクスチャースクリュー&スプリングを取り外し、挿入口をのぞき込む。暗くて見えない。。。

キャブクリーナーを挿入口に多めにぶち込む。
ジェット用のブラシ棒で、穴をほじる。
更にキャブクリーナーでプシューっと吹く。


これで今一度ミクスチャースクリューをねじ込んだ。

あらら、さっきより半回転以上は多く入ったような(汗)
どうやら、挿入口にオーバーホール時の清掃残留物が残っていて、噛んでいたっぽい。


まだまだ詰めがあまい。。。


これで改めてミクスチャーで調整してみる。
ちゃんと燃調に変化が出た。セオリー通り、エンストしそうになる(笑)

これで一端、同調をとって、改めて走る。
プラグをチェック。

ふむふむ、以前より良い感じ。煤は減っている。
がしかし、完璧ではない。

まだなんかある。。。。

はて、整備記録を改めて見直します。

あ、一つだけ、前回も前々回も未交換の消耗パーツがあった。


ニードルジェットだ。

f0310771_054384.jpg


ジェットニードルを通すトンネル。
こいつの中で、先細りのジェットニードルが負圧によって上下し、メインジェットと共に中高回転域の燃調を決める。
本来であれば、初回オーバーホール時に、ニードルの摩耗を確認できた時点で、こいつもセットで交換すべきだ。

Moto-Bins でいうとこのこれ。BMW BIKES ARCHIVESのデータによるとシャチ用は2.66。

f0310771_033546.png



ほぼ間違いないだろうと思い、今回は急ぎなのでビーマーさんに注文。翌日には手元に。
早速、フロートチャンバーからアクセスして確認。

f0310771_0135668.jpg



差がわかりますか?
ピンぼけすぎて わからないよね(笑)

でも、目視では、あきらかに穴が大きかった。
このパーツは、ほんと細かいサイズ違いで車種別に供給されているパーツ。

2.64 
2.66(1985~1995 R100RS/RTなど)
2.68
2.73


と、0.02刻みで燃調変化を起こすパーツ。
その他ジェット類同様、目視ではなかなか解りにくいですね。

穴が広がれば、ニードルとのクリアランスも広がるので、燃調は濃くなっていく。

これだろ!!

これを新品に交換して再度調整。

お見事、中速域も焼け具合揃いました。
こんな小さなパーツの摩耗で、エンジンフィールや、ハンドルに振動として感覚が伝わるくらい車両の状態が変化する。

面白い!


素人の失敗が、またひとつ勉強させてくれましたW

あとは、いずれはプラグ点火方向の向きがシリンダー内で下に向くようにシム調整してみたい。
今は、左右で あっち向いたこっち向いたw

今回motoが交換したニードルジェット。
BMW ARCHIVES の2v-OHV特集に、データに載ってるから助かった。

ビーマーさんでは車種と年式で適合サイズを教えてくれると思いますが、Moto-Binsなどでは年式は書いてない。もし自車のニードルジェットサイズがわからなければ、年式と車種でお教えします。同誌を持っていれば不要ですが。


以上、テキストだらけの、つまらん失敗談でした。。。





Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-13 00:40 | メンテナンス | Comments(14)