カテゴリ:雑記( 185 )

LOVE LETTER届く




さっき、webikeさんよりこんなメールが届いた。


f0310771_20263422.png



お〜〜!!!!
いよいよ入荷したようですwww

コイツが! なぜかちょい見せw

f0310771_2027278.png



メーカーお取り寄せで、待ってました♪

さてさて、今週末も忙しくなりそうですよw
でもステムベアリング打ち替えも同時にやらなきゃいかんから、1日じゃ無理かな。。。

R100RSの場合、フロント回りのバラシはボンネビルのように簡単にはいかない。
なにって、まずはあの馬鹿デカイカウルを外さなくてはならんのだ。。。

ん〜〜木曜日あたりから乗らずに、夜な夜なフロントをバラシ始めるかな。

f0310771_20313531.png


週末のお天気予報も上々。
毎度力業で疲れ果てるベアリング作業。。。これを終えれば足が変わる!

ところで、僕のシャチ号は冬の朝の通勤では、自宅から出発して20kmほど一般道〜高速を走り、エンジンが完全に回った頃(仕事場についた頃) 、各部フィーリングがやっと絶好調になります。
そんなもん???

先日までのエンジン&キャブ整備をふまえ、今日から通勤燃費の計測スタート!!

f0310771_2038490.jpg





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2013-11-25 20:41 | 雑記 | Comments(10)

AGV K-3 フルフェイスヘルメット

バカでかいカウルによって向かってくる風から守られているR100RS。
と、思いきや、そのデカさからか、カウルを抜けた風はかなりの流速を蓄えて抜けてくる。

ライダーの身長や体格にもよるが、僕の場合はちょうどジェットヘルメットのシールドの切れ目にその風がドンピシャで当たり、シールドがブリブリとバイブレーションする風鳴りを起こす。

少し背筋を伸ばして顔をカウルの上に出してやれば収まるのだが、高速巡航でそれを続けているのも楽なことではない。しかも顔は上を向いているので首がすこぶる寒い。

これは、フルフェイスなら解決するのだろうかと思い、先日ネットショップで在庫処分特価で投げ売りされていたAGVの廉価版フルフェイスヘルメット K-3を手に入れた。

f0310771_22215697.jpg



AGVといえば、往年のレーサー、ケニー・ロバーツやバリー・シーンの愛用メーカーであり、今ではあのサーキットのオシャレ番長、ロッシの愛用ヘルメットである。彼は日替わり?でヘルメットデザインが変わっているような(笑)

f0310771_2247172.jpg


日本人の頭にあったものと言えば、ヘルメット世界シェアを牛耳るアライとショウエイには絶対かなうまい、とは今でも思うが、なんとなく、どうせ買うなら個性の効いたものが良いと思ってこれにした。

ドイツ車イタリアのヘルメットをかぶって日本人が乗る。
まさに第二次世界大戦、日独伊三国同盟(笑)

デザインはいわゆる昨今のショウエイのシェイプと似たり寄ったり。
側面から後頭部に流れるエッジが唯一の特徴かな。

f0310771_22275475.jpg



で、インプレ。
かぶり心地は個人差があるので詳細は割愛。
僕にはまあまあ。少し昔のアライっぽいフェルト的内装。いかにも廉価版的。

肝心のRSのカウルとの相性といえば、確かにブリブリする風鳴りは多少なり軽減した。
しかし、シールドを締めると周囲の音が何も聞こえなくなる。。。

そして久しぶりのフルフェイス。あまりの視界の狭さにストレスが倍増(汗)

市街地走行では多用しまくる目視確認時など、オープンフェイスのジェットヘルメットに比べ左右後方の有効視野角の狭さが少々安全性にかける。

常識速度域の高速巡航なら、快適に使えるのかもしれないが、それなりの速度を出した時にヘルメットが受ける風圧はジェットヘルメットと大差なく、首がグイグイ振られた。


こりゃ、やっぱりジェットが一番ニーズに合ってるかなあ(汗)


今日明日は都内でシンガポールのスタッフとコマーシャル撮影。
今まで何度か現場をともにしているシンガポール人のカメラアシスタント君。

f0310771_22402168.jpg


良いヤツです。ほんと、良いヤツです。

シンガポールに以前行った時は、トライアンフ(ストリート・トリプル)がウジャウジャいました。
しかもどれもフルカスタムで渋滞の中をシグナルGPしまくりの狂ったライダーばかりですw
昔少し通った土曜の夜の第3京浜を思い出しますw


今週末は、また空いた時間でRSメンテだ。




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2013-11-21 22:48 | 雑記 | Comments(0)

R100RSの燃費って?



我がシャチ号の燃費ってどれくらいなんだろう。

納車の喜びと、乗り回し、イジリ回しに浮かれてばかりで、そういや燃費の事をまるで気にせずに1週間が過ぎていた。。。。

で、今朝、トリップメーターが200kmだったので、通勤前に給油。
前回の満タン給油から、200km走行で、朝の給油では15リットル入った。


200km ÷ 15L = 13.3km   ※これがキャブ調整前。


一般道(渋滞あり)70%、高速30%です。
カタログ数値では平均燃費 20kmくらい? 比較にならないくらい悪いですな。。。


f0310771_2395825.jpg



で、日曜日にせっかくキャブをメンテ/調整したので、ここらで燃費を測ってみようと思う。

次も200kmで給油しよう。
さて、次回給油では何リットル消費しているだろう。

カタログ数値は、ドイツのアウトバーンでの計測??くらい高速巡航を主に計算しているのだろうから、日本での環境とは違うけど、せめて平均15kmくらいはいきたいものです。

まあ、それにはエンジンの調整とか、全てが関わってくることだけど。

f0310771_23172530.jpg





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2013-11-19 23:19 | 雑記 | Comments(14)

R100RS 納車!!

本日、めだたくBMW-R100RSを納車しました。

f0310771_22365795.jpg

f0310771_2238943.jpg


ん〜〜かっちょいい・・・・・。

このバイク、エンジンかけただけでも、なんともいえない感動が。
アイドリングでスロットル開けると、車体が右にグワッと傾くw
昔4Lのチェロキー(車)に乗ってた時と同じだw

ブルンブルンブルン。。。
カチャカチャカチャカチャ。。。。
ぶらぶらぶらぶら。。。。
ポコポコポコポコ。。。。


あんた、もしかして生きてますか?(笑)

まるでお盛んな闘牛みたいだw

アイドリング900回転ほどでもチャージランプが消えて正常充電している。電圧はOK。

各部の操作を教えて頂き、十分な暖気の後にスタート!

あっちこっちからボンネでは聞いたこと無い音が聞こえる(笑)
まあ、賑やかなことw
まずは各部のオイルを慣らすためにゆっくりシフトチェンジを繰り返す。
なんとなくエンジン音が整ってきましたよー。

ぼちぼち良いべ!

アクセル、パカ!!


どわわわーーーーーーーー!!

なんじゃこりゃーーー!

牛が、牛が暴走しとるw
ブルンブルン唸りながら、スロットル開けりゃ開けるほど、強烈なリア荷重で真っ直ぐすっ飛んでいく。フロントタイヤの存在を忘れてしまう。。。。

がっつりしたトルク感、セミセパレートなポジション、アクセルのダイレクト感。。。

超たのしい。。。。超面白い。。。。

これは、ハマるw



さて、調子が良いとはいえ走行距離10万キロの年季の入った車体。
各部をじっくり見ていきますよ。

カウルは少々の飛び石へのタッチアップはあるものの、基本綺麗です。

f0310771_2248535.jpg


motoお気に入り、パニアケースもオマケでつけてくれました。
少しスレはあるけど、樹脂製パニアの宿命です。

f0310771_22504934.jpg


コックピット。これが好きです。

f0310771_234357.jpg


上の左から電圧計〜時計。
下の左からスピードメーター〜タコメーター。
巨大なカウリングは身体にまったく風が来ない。肩で風切っている感じ?

メーター、一回りしてます。

f0310771_235358.jpg


ではエンジンを見ていきます。
まずはエンジンブロック〜左右シリンダー。

f0310771_230183.jpg

f0310771_2314213.jpg


25年、10万キロとは思えないほど綺麗。
エンジンブロック/シリンダー/シリンダーヘッド間にオイル漏れ無し。
おそらく一度、腰上を開けてる。前オーナーの愛情が伺えます。

シリンダーヘッド/タペットカバー間にオイル滲みあり。まあご愛敬なレベル。
前回車検時が8万キロ。現在102500キロ。しっかり現役で走ってきた車体。


お次はエンジン下側です。

f0310771_2319094.jpg

f0310771_2322054.jpg

f0310771_23241987.jpg


お決まり? らしいプッシュロッドチューブのブッシュからのオイル漏れはしっかりあります。
そしてロッドチューブがサビサビ。。これは落ちないなあ。。ステンレスのに変えるか。
オイルパンからオイル漏れはボルトから少し。そしてロッドチューブからのオイル垂れで汚れてる。


続いてミッションケース。
チェンジロッドがサビサビ。これはすぐ綺麗になりそう。

f0310771_23255119.jpg


このお漏らしはどこから?

f0310771_23132673.jpg


リアサスペンションとフロントフォークは少々ヘタリ気味。
リアはそのうち何か入れるとして、フロントはとりあえずOHしてオイルを変えよう。

f0310771_23314994.jpg


RSが真っ黒カウルなので、真っ黒ヘルメットは「キメすぎ」な気がして、41歳にもなって、ワンポイントでシールドをオレンジミラーにしてみましたw

f0310771_23475973.jpg


今日はRSで仕事場にも行き、何事もなく?無事帰宅できました。(テールランプ切れたけどw)

さあ、これからRSライフが始まる。
何が起こることやら!



帰宅後、ボンネビルと入れ替わったRSを見て、奥様は。。。

「なに、このシャチみたいなの」

だそうです(汗) シャチでけっこう!


納車後近くのタイヤショップで前後タイヤを交換しました。
偶然見つけたんだけど、知る人ぞ知る? ステキなタイヤショップでした。

その様子はまた明日!



とりあえず、存分に楽しみますよ!!(今は超忙しいけど。。。)

RS君、よろしく!

f0310771_23533110.jpg




にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2013-11-05 23:54 | 雑記 | Comments(52)

R100RSを手に入れた

今日から、今週我が家にやってくる BMWのOHV、R100RSについてのブログを始める。

f0310771_215855.jpg


1989年製 R100RS
クラシカルブラック(限定車)
購入時走行距離:10万キロw
購入元:オークション
状態:まあまあ良い(はず)


このRSを手にれる前までは、トライアンフのボンネビルに乗っていて、「38歳からのトライアンフ・ボンネビル」というブログをやっていた。

ボンネビルに乗ってブログをやっていた事で、本当に多くのボンネビルオーナーとコミュケーションを深め、整備やカスタムの情報共有、合同メンテナンス、年に2〜3回企画したキャンプ&ツーリングでは30台前後のボンネビルが集まったり、それは楽しい時間だった。

しかし、そんなステキな時間をくれたボンネビルを手放す決意をし、僕は次の相棒としてこのRSを手に入れた。ボンネビルに乗っている時は、全てのメンテナンスやカスタムを自分の手でやっていて、エンジンを開ける以外はバイク屋の手は借りないで済んでいたが、BMW、そしてOHVエンジンの事は何も知らないド素人。

文字通り、ゼロからの再スタートという訳です。

f0310771_224124.jpg


同じ空冷ツイン、まあ、似たようなものだろ。
そんな軽いノリでした。

が、そもそもその、ツインエンジンの「カタチ」が違うじゃないか(汗)

f0310771_23255.jpg


縦じゃなく横
チェーンじゃなくシャフト
ディスク(R)じゃなくドラム

ん〜〜楽しみだ。



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2013-11-04 02:05 | 雑記 | Comments(2)