ボクサーにはハーフカバーが良さげ


だいぶとブログ放置しました。

なんやかんや、この数週間も連日激務ですが通勤で乗ってます。

f0310771_00101168.jpg


仕事終わりにまったり走ると、疲れてはいるものの、やっぱり少しホッとするのです。


で、やっとブログネタになりそうなモノができたので。。。

本日のネタは、バイクカバー。


シャチはいつも、夜間はフルカバードのバイクカバーにしていますが、さすがに帰宅してすぐはシリンダヘッドが高温のため、2時間くらい冷やしてからカバーをかけている。

一応、シャチの置き場はギリギリ屋根付きだし、乗っていない日は、95%カバーをかけている。
それでも屋外なので風で埃も飛んでくるし、雨も吹き込んでくる。
ボディに限らず、シリンダーヘッドもホイールも、雨風に直接あたるのは構わないが、そのまま時間が経つと洗車しても消えないシミとなって、THE ボロいバイクになる。
しかし毎日のカバーのおかげで、ごく薄らと埃がつくくらいで、拭き掃除ばかりで水洗いの洗車なんぞ1年に1度くらいしかしたことないが、シャチはいつも綺麗である。

あまりに疲れて眠たい時には、さすがに気力も無くそのまんまだったりする日もある。
でも防犯観点から、そして防塵、やっぱりバイクカバーを毎日かけているといないとでは、バイクの綺麗さの保たれ方が全く違う。

ということで。。。
通勤時の会社の駐車場、帰宅の自宅の駐輪場で、エンジンが熱くても、とりあえずカバーかけとけ!っていう為に、いわゆるハーフカバーを採用した。

デイトナから出ているこれ
DAYTONA/ポータブルハーフカバー
LサイズかMサイズか迷ったが。
Lサイズだと中途半端に「丈の足りてないカバー」みたいになるような予感がしたので、思い切って「小さいかも」という危険を承知でMサイズをポチ。

f0310771_00211088.jpg



パニアまで隠れる必要はない。
とりあえずは、例えば仕事中に雨が降ってきても、帰るときにビショビショで苦労しないためにシート〜カウルが隠れれば良い。

ネイキッド用だから、デカいカウルのシャチには小さいかも?と思ったが、イチかバチか。

ほれ!
これ、(標準)Mサイズ
f0310771_00234301.jpg


f0310771_00241322.jpg



完璧です!
ジャストサイズ!

しかも、ちょっとタイト目で 専用設計ばりに なんかカッコいい(笑)

裾にゴムが仕込まれているので、デッカいアッパーカウルをすっぽり覆って、シートキャリアに引っかけたらバッチリ。
ジャストサイズのおかげで、テントみたいに程よくカバーに張りがでるので、水滴もうまく流れそう。

これだけでも、そこそこイタズラ防止、盗難防止、猫のぼり防止になります。

ちなみにひとつ上のLサイズは、三連パニア対応なので、かなりデカい。
これだと、トップケース分が余って、かなり下に垂れてしまいそうです。

カウルも1200ほどデカくないから、100%シリンダーヘッドも干渉するので、ハーフの意味なし。


これ、Lサイズ
f0310771_00292882.jpg



もしもハーフカバーをお探しの方がいらしたら、デイトナのポータブルハーフカバーの標準サイズ(Mサイズ)がベストですよん。
ポータブルの名のとおり、B5以下のサイズになるので、パニアに入れておけます。


これで帰宅前に雨が降っても、シートもコックピットも濡れないから気が楽ww
薄っぺらいので保管用で使っている「匠」のカバーほどの防水・強度ではないけれど、お出かけカバーなら十分。

いつまでも綺麗にねw


f0310771_00293965.jpg





DAYTONAデイトナ/ポータブルハーフカバー
DAYTONAデイトナ/ポータブルハーフカバー











OHVメンテの登竜門「バルブクリアランス調整:完全解説」こちら!


★自信もってオススメ!




Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)

バイク用品&インプレッションウェビック

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



[PR]

by moto-rs | 2016-11-19 00:42 | 装備・ウェア | Comments(18)

ROARS ORIGINAL のパンツ買ったぞい


久々にバイク用にパンツを買った。

ROARS ORIGINAL というブランドです。

f0310771_01160221.png

f0310771_17292090.jpg

f0310771_17281794.jpg



いわゆる「バイク用」という、バイクウェアブランドから出ているウェアは、無条件に袖や裾に飾りファスナーだったり、ただ四角いだけのポケットが やたらと存在を主張したり、なぜだか恩着せがましくハンパな革ベルトがベラベラしてたり、カントリーな革パッチが誇らしげに着いてたりと、バイクのオサレ=ワークテイストな飾り的な いらん要素が多く好みではない。

ので、motoはずっと、普段着なアパレルブランドから選んでいる。


このROARS ORIGINALは、カッティングのライン、デザインそのものの質が高い(好み)。
バイク用、というだけでデザインの犠牲になる部分を、見事に武器にしている。
シルエットも、それこそ服をライブで彫刻しながらカタチを決めているような感じすらする。


実際、お客さんの半分以上は、バイクとは無縁だとか(笑)
それもどうなんだか。。。。バイクに乗れ!

今回手に入れたパンツは、都会的な空気の中で、バイクからおりても馴染み、しかしバイクに跨がるために仕上げているカッティング。
カラーは濃紺。(他にグレーがある)


f0310771_01163844.png




今回、このブランドのオンラインショッピングで購入したのだが、ショップの場所を確認すると、あらま、仕事場からすぐ近くであった(笑)
実はmotoの仕事関係の知人が、このお店と交流があるようなので、今度、店舗にも行ってみよう。

ここのグローブが欲しい!ので。試着試着。

オーナーの方がもともとバイク乗り(整備士!)でもあり「そうそう、そこそこ!」ってなその"ツボ" なデザイン性の高さは、バイクウェアにファッションとしての価値と、必要な機能を熟知してるからこそのものであるとうかがえる。
オーナーさんは激シブな都会派カスタムのBUELに乗ってらっしゃる。(既に有名人ですね)

股のマチが広くとられているので、タンクのデカいバイクに跨がっても裾が上がりすぎない。

f0310771_17290565.jpg

同ブランドのライダースなんかも結構カッコいい。個性のあるデザインなので、着る人を選ぶかもしれないが、40代半ばのオヤジが着るのも、きっと悪くない。



f0310771_01175552.jpg


このパンツは、ジャーマンコードクロスという軍物の生地を使っているので、かなり硬め。
こりゃガンガン履いて、馴染ませないとだな、と思ったら、同封のお手紙にそう書いてあった(笑)
はい、そうしますw


f0310771_01174313.jpg

拘りのデザイン、拘りのマーケティング展開をしているので、ちょいと敷居高き感じかと思いきや、こんな暖かいお手紙を頂けるなんで、なんだか嬉しいですね。

僕は新品のパンツを買うと、いつもそうするのだが、まず、履いたまま風呂に入った(笑)
タイトなサイズを選んだので、少し膝を出すくらいがいい。
ずぶ濡れのまま屈伸運動、バイクに跨がる想定で大股開き、脱水せずに、そのまま干す。

これで少しは動きやすくなる。
しばらくは通勤でもこれを履いて、馴染ませよw


f0310771_17284925.jpg



過去記事で紹介した愛用の このripvanwinkleライダースと、ブルー系でマッチ良好w



f0310771_01501963.jpg


このフルフェイス、かなり気にいった。
静か。
寒くない。
曇らない。

f0310771_17293264.jpg


f0310771_17283311.jpg








OHVメンテの登竜門「バルブクリアランス調整:完全解説」こちら!


★自信もってオススメ!




Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)

バイク用品&インプレッションウェビック

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



[PR]

by moto-rs | 2016-11-05 01:43 | 装備・ウェア | Comments(12)

フルフェイスで冬支度&タペット&キャブ調整



バイク用品オンラインショップのウェビックさんのポイントが結構貯まったので。。。
思い切ってフルフェイス買った。(というか全額ポイント)


アライ/QUANTUM-J
ウェビックで、定価41,000円 27,000円!!


f0310771_17595433.jpg


ポイントたっぷりあったので、ついでにシールドを"曇らない"「なんちゃらシールド」にした。

愛用しているジェットタイプも、同色のレオングレー。
なんか、この色、moto的にドンピシャなのです。
色が変わらないから、あんまりイメージの差もなくて、いつも通りでgoodです。

motoは基本、ジェット派。
開放感、視界、抜群に快適だけど、冬は少々寒い。防寒マスクとかしないと耐えられない。
最近、めっきり気温が下がりましたので、フルフェイス。これで冬も安心です。



ほんと、そっくりだな。


f0310771_18014840.jpg

f0310771_18021680.jpg
f0310771_18023854.jpg



同じコンセプト、同じデザイナーなのかな?
被り心地も非常に良い。


休日の今日は、前回のタペット調整で、左シリンダーだけ少々うるくなったので、
改めて調整。In,Ex、少し開きすぎてました。


f0310771_18101498.jpg

f0310771_18104463.jpg


キャブ同調も改めてじっくりとる。
アイドリングを決めて、1500rpmあたりをしっかり決める。


f0310771_18135708.jpg


午後は末娘とホームセンターへツーリング。
タペット・キャブ、しっかりセッティングしたので、超気持ちいいドゥリュリュンなサウンドw

彼女はもうタンデム慣れたもので、コーナーリングでの体重の預けかたが完璧w

f0310771_18133538.jpg


このホムセンで、ご近所のジプシーライダー、yochiさんに出会う。
激写される(笑)

お久しぶりです!!
また走り行きましょう!
上手なyochiさんのペース・ラインで後ろを走ると、うまくなった気になれますw


シャチを手に入れてもうすぐ28,000km。

あと19kmで走行13万キロ。
13万キロ地点、逃さんぞ。。。。(絶対逃す)


f0310771_18202045.jpg





Araiアライ/QUANTUM-J [クアンタム-J] ヘルメット
Araiアライ/QUANTUM-J [クアンタム-J] ヘルメット






OHVメンテの登竜門「バルブクリアランス調整:完全解説」こちら!


★自信もってオススメ!




Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)

バイク用品&インプレッションウェビック

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ



[PR]

by moto-rs | 2016-10-15 18:26 | 装備・ウェア | Comments(4)

リップヴァンウィンクル・ライダースJKT

買っちまったw

以前紹介したこのブランドで。
現役使用のライダースに続き、
羽織のセミダブルが欲しくて、ついつい。。。。

f0310771_22202968.jpg



今回は馬革。カラーはネイビー
マットなホースレザーで、馬とは思えないほど、超しなやかで、シットリしている。
そして軽い。

f0310771_2217163.jpg

f0310771_2217371.jpg

f0310771_22175997.jpg

f0310771_22194795.jpg
f0310771_22182595.jpg



ジャストサイズ。
羽織セミダブルなので、暖かいw

f0310771_22221878.jpg


フロント開くとこんな具合。

f0310771_22293520.png



ちと、たっけーけども。。。
それだけの価値がある、素材とカッティング。
この馬革のなめし具合や拘り、コスパは間違いなくHermès以上である。(持ってないけどw)

もうひとつ、この電熱ベストも購入。
車体電源でも携帯電話モバイルバッテリーでもUSB給電できる便利物。

f0310771_22451893.png


シャチは現代バイクに比べ発電がめっぽう苦手。
コンビニで売ってるモバイルバッテリーやら、乾電池でも、USB物なら給電できるのがエライ!

デザインもこれまた羽織で、暖かくよろしい。
今日試しに着たけど、着心地抜群でした。

f0310771_22362550.jpg





★自信もってオススメ!

KOWA興和精機/デジタル・バキュームゲージ(4気筒)

KOWA興和精機/デジタル・バキュームゲージ(4気筒)




Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-12-09 22:49 | 装備・ウェア | Comments(8)

ライダース新調:リップヴァンウィンクル

かくかくしかじか・・・・ということで、

ripvanwinkle レザーシングルライダースジャケットを購入。
以前にもご紹介したブランドです。

f0310771_2246659.png


f0310771_2225303.jpg

f0310771_22261449.jpg


ライダースとしてはちょいと異色な、グレー。この色に惚れました。

f0310771_22311628.jpg


現役使用しているクシタニのアンフィニッシュ・ジャケットは、インナーを厚めにしても切られるLサイズ。この季節から春になって薄手のインナーで丁度良く着られるサイズ感のライダースが欲しかった。

f0310771_22315875.jpg

f0310771_22322426.jpg


クシタニのアンフィニッシュ・ジャケットとは違い、革が硬め。ジップもまだ硬い。
身体に慣らすまで時間が必要そうです。

f0310771_22331025.jpg



最近新調したヘルメットとの相性もよさそう。

f0310771_22332591.jpg



明日はこれ着て、ちょいと走るかな!







Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-01-24 22:41 | 装備・ウェア | Comments(2)

バイカー向けスリムフィットオーバーパンツ

先日ご紹介した、バイカースタイルなアイテムをリリースしているアパレルブランド、ripvanwinkle

実着しないとシルエットがわからんと思うので、着てみた。ちと恥ずかしい自撮り^_^
今朝は寒かったので、今年初の"中綿入りバイカーパンツ"の出番。

f0310771_0323355.jpg



これ、薄くダウンが入っていて、とても暖かい。
そのまま履いても、普段着なパンツの上からオーバーパンツとして履いても良い。

今日はタイトなストレッチ性のあるパンツの上から、オーバーパンツとして着用。シルエットがとてもキレイにタイトカットされているので、2枚重ねのオーバーパンツスタイルなのに、まったくモサモサしない。しかもタイトラインなのに決して窮屈にならない優秀なパンツ。(motoは若干細めではありますが)

f0310771_036419.jpg



薄くても上質なダウンでとても暖かく、滑らかで軽い防風機能のある生地のおかげで、動きやすい。

膝も少し余裕を持たせて作ってあり、バイクのライディングをしっかり考えながら、街でも着用できる自然なラインです。
今日は普段着のパンツの上に履いたので、仕事場ではさくっと脱いで仕事着に変身w

f0310771_0391710.jpg



バイクにまたがっても裾が上がらないように少し長めの設計でストレッチもきいている。

f0310771_0415635.jpg



ジャケットはお気に入りのクシタニ・アンフィニッシュ・ジャケット。
この色合わせが、今のmoto好みでございます。

f0310771_0403667.jpg



冬でもダブつかずに快適にバイクに乗れることは、とっても大事なこと。
オススメのブランドですw

f0310771_0451842.jpg


ツーリング行きたい!

f0310771_01171453.jpg








[PR]

by moto-rs | 2014-12-11 00:50 | 装備・ウェア | Comments(6)

バイクウェアのデザイン再考

バイクウェア。

バイクに乗るために わざわざ着るモノ。機能面や安全性は勿論であるが、
世界一の品質と技術がありながら、ニッポンのバイクウェア専門メーカーは、どうしてちゃんとデザインを頑張らないのだろう。

いや、正確には、それぞれ頑張っているのだろうけど、そのデザイン力の低さが問題だったりする。
デザイン=いろんなもの、ウェアの あちこちに くっつける事、みたいな癖とか、直らんのか。

motoは、”これはいい!”と思ったクシタニのアンフィニッシュJKT以外のウェアは、全てバイクウェアブランドではなく、いわゆる普段着使いなプライベートブランドから選んでいる。

その中でも、質の高い素材とデザインで、バイカー向けウェアを多く展開しているここ

f0310771_6182717.png



f0310771_5535372.jpg

f0310771_5542750.jpg

f0310771_5544391.jpg

f0310771_5545938.jpg

f0310771_5562194.jpg

f0310771_5551877.jpg

f0310771_5553358.jpg

f0310771_5554953.jpg

f0310771_556420.jpg

f0310771_5563842.jpg



以前は"ちょい悪"な雰囲気の展開が多かったが、最近はラインが落ち着いてきた。
デザインとは"カッティングとシルエット"+マテリアルだと思う。  "デコレーション"はデザインではない。

洗練されたデザインの中にストレッチ素材を上手に使い、機能性も完璧、余計な装飾のない、上品な仕立てです。
(無駄にあちこちポケットやらチビベルトやら革やらゴチャゴチャついたの、好きじゃ無いのです)

これは、この手の話題で良く出る、"オッサンには着れないw" なデザインでは決してない。

背伸び三昧な 二十そこそこの子供には似合わない。
四十を越えたオッサンに、シットリと、上品に着てもらいたいウェア達。


motoは普段からバイク通勤〜そのままミーティング、とかが多いので、ゴワゴワな革だらけなバイカーファッションというわけにはいきません。というかそれはあまり好きじゃ無い。

なので、ここの春物ライダージャケットや、普段使いなライディングパンツ類、冬のツーリングには中綿入りライディングパンツ、などを、愛用しております。つまり仕事着でもあるのですw



バイクウェアメーカーさん、時々良いのもあるけれど、もっとがんばれーーー
デザインは、クリエイトの第一歩ですよ

注:これは人それぞれの好みの問題です。。。









Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)


WP SUSPENSIONダブルピー/プロラインフォークスプリング

WP /フォークスプリング


OHLINSオーリンズ/リアサスペンション

OHLINS/リアサスペンション


WP SUSPENSIONダブルピー/4014 モノショック EMULSION (タンク無し)

WP/リアサスペンション(タンク無し)


NOLOGYノロジー/ホットワイヤー(1台分セット商品)

ノロジー/ホットワイヤー(ブラック)




バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2014-12-07 06:30 | 装備・ウェア | Comments(12)

ライダースJKT メンテナンス


忙しいっす。
幸せなことにとっても忙しいっす。(と見える画を載せてみたりw)

f0310771_22323976.jpg




忙しすぎて昼間は何もできないので・・・(それがフツーだろw)

帰宅してから、愛用のクシタニ・アンフィニッシュジャケットをメンテナンス。

f0310771_22372219.jpg



アンフィニッシュという名称のとおり、レザー表面に仕上げ加工・コーティングを一切していない製品で、本革の持つ風合いを塗り込んだオイルの湿度だけで保つようにしているジャケット。

クシタニHPによると、1シーズンに2回ほど、薄くミンクオイルを塗って上げると良いらしい。
これ、購入は2011年の11月。まる2年経っているが、一度もオイル塗ってなかった(汗)

それでも風合いは変わらず、しっとり感を維持してたけど、ここらでちゃんとやっときます。
といっても、手持ちの安物オイルですがw

f0310771_22445057.jpg



関東は しっとり雨ですねー。
雨の東京も好きですよ。

f0310771_22461389.jpg







Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)


WP SUSPENSIONダブルピー/プロラインフォークスプリング

WP /フォークスプリング


OHLINSオーリンズ/リアサスペンション

OHLINS/リアサスペンション


WP SUSPENSIONダブルピー/4014 モノショック EMULSION (タンク無し)

WP/リアサスペンション(タンク無し)


NOLOGYノロジー/ホットワイヤー(1台分セット商品)

ノロジー/ホットワイヤー(ブラック)




バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2014-11-26 22:49 | 装備・ウェア | Comments(2)

おNEWなヘルメット&グローブでツーリングw

結局、ヘルメット買いました。。。。

5年越え?で使っていたショウエイのJ-ForceⅢから------
アライ MZのレオングレーに。

f0310771_205278.jpg



あれ?いつかの日に「motoは生涯ショウエイしか被りません!」とか宣誓してなかったか(汗)


でもね、シールドを閉めた時のルックスが、J-ForceⅢよりクラシカルでシャチに合う気が。。。する。

f0310771_20544016.jpg


テキトーにインプレ。

J-ForceⅢとの大きな違いは、静粛性の差。
正直なところショウエイの方がメット内に聞こえてくる外部音が静かな気がする。
それはつまり、外的情報量が多く安全、とも言えるのかもしれないが、少々うるさい。

また、シャチのカウリング&スクリーンからの流風を受けながら、シールドを開けた状態での走行では、このアライMZの方が無駄な抵抗を受けず巻き込み風が少ない。かなりの速度までシールドを開けていられる。ショウエイではスクリーンからの流風が開けたシールドで乱気流を起こし目が痛くなっていた。

次に肝心のフィット感。
motoはIQが人並み外れて高いので、側頭部が少し張り気味(笑)
アライは頭頂部付近が少し狭い作り。moto頭のフィット感は断然ショウエイの勝ちなのだけど、アライでもほんの少しだけ内装スチロールを細工(禁断の削りww)すればフィットするので決断。

Lサイズの在庫は無かったが、アライのメットはMサイズとLサイズが同じ帽体らしく、在庫のあったMサイズにLサイズの内装を入れて売ってもらった。

このMZは、フツーのジェットヘルの中でもフルフェイスなみのホールド感を売りにしているモデル。
その売りの通り、アゴの部分が長くフルフェイスのような形状となっている。

これが思いの外すごい安心感。そして意外に軽い。
逆に言えば、オープンフェイスの開放感は薄くなる。しばらく慣れが必要です。

ナップスでお試し被りして、そのまま衝動買いw
買って店を出る時に気がつく。。。来週末が全品10%OFFなことに。。。(汗)



そんでもって勢いでグローブも新調。

これは、今まで使っていたJRPの3シーズングローブとまったく同じモデル。
レザーが劣化してきたので、単純に新品にしただけ。

f0310771_2123386.jpg


同じモデルのはずなのだけど、3年経っているので。使っている皮の品質に違いがあるようです。
こちらのほうが皮がしっとりして目が細かい。JRPらしい、抜群のフィット感も健在。

f0310771_2144695.jpg


やはり買って店を出る時に気がつく。。。来週末が全品10%OFFなことに。。。(大汗)



今日もお休み。
新しいヘルメットとグローブで、軽く道志道をツーリング。

f0310771_21104134.jpg



道志を往復して、厚木へ戻る。既に日は暮れている。
厚木の2りんかんでプラグ買って、エンジンぶん回したくて東名高速へ入る。

ところが上りは大渋滞の表示。。。。


そんじゃ。。。


下るでしょw


我が家は横浜ですが、何故か目的もなく夜の東名を御殿場方面へ突っ走るmoto(笑)


全開w


途中、秦野中井のPAで休憩していると、でかいリュックをしょった高校1年生くらいの男の子がトボトボとSA内を歩いてる。普通の、地味な、男の子。

なにしてんだろ、この子?

コーヒー買ってバイクに戻ると、PA出口付近の薄暗い電灯の下で、さっきの男の子が、A4ほどの紙きれに何か書いてPAを出て行くクルマにかざしている。

ヒッチハイクか。

PAの端っこで人気も無く、電灯が暗すぎるのと、紙に書いた文字が鉛筆なのか良く見えない。
慣れない感じで、頼りなさげに紙を持っている。
その所為かPAを出て行くクルマは、誰も彼を気にとがめることなく本線へ出て行ってしまう。

明らかに未成年だし、大きな荷物を背負ってる。
どんな事情があるのかわからないけど、ちょっと心配。息子と同い年くらいだ。

おそらくこのPAまでは、誰かのクルマで連れてきてもらい、乗り継ぐクルマを探しているのだろう。
自分がクルマなら、声をかけてあげたいが、生憎今日はバイクで、タンデムヘルメットもない。

メットがあれば、大阪でもどこでも乗っけていってやるけどwあ、寒いかw

クルマもないのに声をかけてもありがた迷惑だろうし、しばし見守る。
どう考えても、紙に書いた文字が全く見えないw


20分ほどが経過。
通るクルマはまったくもってスルー。

こりゃ無理だな。
パニアに入っている工具バッグに、マジックかなにか無いか探す。

無いw

ペンライトがあったので、せめてあの薄っぺらい紙を照らした方がマシだろう。
あの子にくれてやろうと思ったが電池切れ、急いで売店に行って単三電池を買って入れて、彼のところに向かう。

と、1台の赤いステーションワゴンが彼の少し先に停まった。

遠慮がちにクルマへ立ち寄る男の子。
しばしの会話の後、男の子は頭を何度も下げて後部座席に乗り込んで、クルマは本線へ出て行った。


良かったw


あの赤いステーションワゴンのドライバーは、きっと素敵な人だろう。
渡すことのなかったペンライトを握りしめて、ホックリした気持ちになったmotoでしたw



で、motoは引き続き。。。。


全開w



さっきの赤いステーションワゴンを横目にパスして、御殿場で降りて即Uターンw

戻りは先日同様にほぼ全線でスリヌケ大会。
無事、横浜まで帰宅。


なんだか良くわからんツーリングだったけど、楽しかったぞw
あの男のは、今頃どの辺だろう。どこへ行こうとしていたのだろう。

親と喧嘩しておばあちゃんの家に行きたかったのか
事情があって親と離れていて家に帰ろうとしていたのだろうか
大好きな彼女に会いにいったのだろうか


あちこちに、ドラマってあるんだね。
どこに行くにせよ、どうか無事に。


motoも、無事に家に帰ること、何より大事に走りますw


f0310771_21443670.jpg










Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)


WP SUSPENSIONダブルピー/プロラインフォークスプリング

WP /フォークスプリング


OHLINSオーリンズ/リアサスペンション

OHLINS/リアサスペンション


WP SUSPENSIONダブルピー/4014 モノショック EMULSION (タンク無し)

WP/リアサスペンション(タンク無し)


NOLOGYノロジー/ホットワイヤー(1台分セット商品)

ノロジー/ホットワイヤー(ブラック)




バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2014-11-23 21:53 | 装備・ウェア | Comments(10)