トラブル三昧な1日

朝から渋谷でミーティング。
シャチで出かける。

打ち合わせ場所に近いバイクパーキングを探しながら、松濤の高級住宅地をウロウロ。。。
一方通行だらけの中、更に工事中の「迂回願います」だらけで住宅地の中をたらい回しにされる。

あっちいったこっちいったとタラタラと走りながら、ようやくパーキングへ駐輪。

f0310771_2313551.jpg


約4時間のミーティングを終えて、駐輪場へ。
次のミーティングは、新橋まで行かなくてはいけない。

30分で移動だ! チョーク引いてエンジンかける。

かける。

かける。



かからない。。。。

セルの回りが弱い。
電圧を確認すると、11vを下回っている。
携行しているテスターで電圧を計ってみると、10.3vほど。

なぜだ。。。

もしや、ポジションの状態でキーを抜いてしまっていたかもしれない。
もしくは、駐輪直前までヘッドライトONのまま、充電機能が作動しないアイドリング付近で松濤をチンタラと走り続けたこともある。

なんだかクランクが重く感じたので、一応オイルレベルを確認してみる。
なんと、miniラインを下回っている(汗)
これが原因ではないけれど、オイル消費をしばらく気にしていなかった事を反省。。。

とりあえずバッテリーをどうにかしなくては。
最近の冷え込みで、バッテリーが少々弱っていたこともあるだろう。
最近セルに元気が無かったのは事実。

しばらく悩んで、任意保険のアクサダイレクトのサービスに電話。
バッテリー上がりでレスキューに来て頂いた。 バイク保険、はじめて使ったよ!

とりあえずアポしている相手に遅刻する旨連絡。平謝り。

20分程度で、最寄りのレスキューサービスの方が到着。
蓄電器からバッテリーへ繋いで、難なく始動。

f0310771_23245629.jpg


今日は工事現場で迂回が続いた。
もしかしたらポジションランプのままバイクを4時間放置したかも。

何が要因かわからんが、全部にしとこ。


気を取り直して、お仕事へ。

それから今日の仕事を終えて、帰路へ。


バッテリーは復活したとはいえ、夜間走行が続くので油断はできない。
停車時はこまめにライトを切って、ウィンカーも極力短時間にして節電走行する。

自宅最寄りの駅前を通過。
無事に戻って来れた事にホッとする。

信号待ちから発進、2速に上げた時。。。。。。

ブチ!!!!


え。。。。。。。。

切れた。。。

はい、なにって、紛れもなくクラッチワイヤーが。。。


いま、2速。
はい、瞬時に判断。これ、止まったらおしまいです。

50m前方に赤信号。

さあどうするmoto・・・・どうするmoto・・・・

たらたら・・・・たらたら・・・・・青になれ〜〜青になれ〜〜


青!!

ブゥーーーーーン(2速のまま) っとなんとか切り抜ける。

自宅までの距離、約1.5km。

その間信号3つ。
前走車あり。
おまけに路線バスもいる。

ノークラッチ、スロットルとリアブレーキだけで速度調節しながら低速走行を続ける。

信号で前走車が停止している時は、かなり手前で減速。
スロットルは極力回転を上げたまま、リアブレーキで強制的に速度を殺す。

もう限界wってくらい低速の時は、みっともないくらいノッキングしながら耐える。。。耐える。。。耐える。。。。

で、どうにかこうにか、無事我が家にたどり着く。
駐輪スペースに飛び込んだところで、ブレーキ = 即エンスト。


見事、レバー側のタイコのハドメから切れてました。

f0310771_23383848.jpg

f0310771_2339724.jpg


これが都内だったり自宅から遠かったら、絶対帰ってこれなかった。
危うく1日に2回もロードサービスのお世話になるところでした。。。。


早速、国内で1本、今後の予備としてメーカーから※海外(Venhill)で2本、注文しておきました。

f0310771_23432674.png



今後は、諸先輩方を見習い、不意のトラブル対策として、パニアケースにスロットルワイヤーとクラッチワイヤーを携行しておきます。

motoがパニアに携行させている予備パーツ

レギュレーター
プラグ
プラグコード
ヒューズ
電球類

これにプラス、クラッチ&スロットルワイヤーですな。
さすがに予備でIGコイルは重たい。。。ロングツーリングの時くらいかな。


ああ、散々な日でしたw

ま、週末メンテメニューが増えたから、いっかw

楽しみ♪


Twitter ID Bonne38 (記事更新をツイートしてます)



バイク用品&インプレッションウェビック



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2015-02-19 23:56 | 雑記 | Comments(9)

Commented by くろ at 2015-02-20 00:32 x
散々な1日でしたね。
無事故無違反が不幸中の幸いですね!
VENHILLでクラッチ軽くなりますか?
Commented by それる at 2015-02-20 01:19 x
 突然ブチって怖いものですね(汗

ところで、そのクラッチワイヤーは無交換だったのか、それとも数ヶ月前に交換だったのかご教授お願いしますm(__)m
Commented by moto-rs at 2015-02-20 09:04
くろさん、Venhillは軽くというか、スムーズに?なります。同じことか^_^
Commented by moto-rs at 2015-02-20 09:12
それるさん、クラッチワイヤーはVenhillに1年3カ月前に交換してます。2013年11月です。ちと短命でした(笑)
テフロン仕様なんで、油不要との事でしたが、一応タイコにはマメに中油もしていたんですが。

でも断線リスクはどれも似たようなものかなと考え、またVenhillにしときました。
メーカーサイトで買うと、かなり安いですよ。スロットルワイヤーとかチョークワイヤーとかまとめたら、送料もお得。
Commented by hanumaru at 2015-02-20 10:04
あえて言わせていただくと、ツイてましたね(^^;)
こういう時は無事故&自力帰還できただけでもラッキーと思わないと、バイク乗りやってられませんよねw

坂だらけの渋谷の中でも盆地エリアの松濤ではヘビー級RSの押し掛けは…手強そうです。
Commented by moto-rs at 2015-02-20 11:25
hanumaruさん、押しがけ、無理っす(笑)
2度試みてやめました。

まず通行人が多すぎる(笑)
荷物満載で重い
そもそも気力がない^_^
Commented by jq1ocr at 2015-02-20 14:20
こんなにマメにメンテしている moto さんですから,トラブルなくそのまま行ったら事故に巻き込まれた,とかきっとそういうことなんですよ.リカバーできる範囲のトラブルで済んだのですからバイクの神様がついてますね!合掌
Commented by それる at 2015-02-20 18:09 x
情報ありがとうございまーす!
1年3ヶ月ですか、短命と思いきやmotoさん通勤にも使われてるからそんなものなのですかね?(^^
このワイヤー1年半前に自分も入れてますが、注油不要?注油厳禁どちらなんでしょう?
自分知らずに取り付け前に注油しました(汗
一応大丈夫です。
Commented by moto-rs at 2015-02-20 18:18
それるさん、距離にして17000キロくらいかなと。都内走行多いので、シフト操作、半クラなど、クラッチはかなり使いますね。
ボンネビルでは同じので40,000キロ切れませんでしたが(笑)

説明には注油不要、と書いてありましたね。

テフロン加工がどれほどのモノかわかりませんが、注油で劣化するのかな?でも大丈夫なんですよね。。。