RS・ブレンボキャリパーのオーバーホール/長編リポート



今回は、少々長編リポートでございます。
まずはビールとおつまみを用意して、トイレを済ませてから戻ってきてくださいw


昨日までのR100RSのファーストインプレッションで、そりゃもう100点満点!なんて大喜びだったmotoですが、10万キロ&お値打ち車体だっただけに、実は「ダメだこりゃ」ってな箇所も当然あったりします。

そのひとつが、フロントブレーキの不具合。(全部一気には教えないよん♪)
これは購入前から前オーナーから聞いていた事なので、一応想定内でメンテリストのトップにあった。

どれだけ「ダメ」かというと。。。

ディスクローターが歪んでいる

という、極めて分かりやすい事。


フロントブレーキを握ると、それが時速10kmだろうが80kmだろうが、タッチにかなりムラがあり、ガタガタガタ〜〜というジャダー症状が出ます。それはもう強烈にw

なので、今日まではリアブレーキ7 ×フ ロントブレーキ 2 × エンブレ1で止まっていました。

で、歪んでいると思われる右側ディスクローターを、中古品で交換してみた。
ディスクの残量(厚み)が右と同じくらいのモノで。

多少は和らいだ? ように思えたが、それでもまだジャダーする。
これはキャリパーも怪しい。ピストンが正常に動いていない気がする。

ということで、昨晩、娘を寝かしつけてから、パパはこっそりRSのキャリパーをオーバーホールしました。
今回のオーバーホールには、シール類、ボルト類がセットになった専用のリペアキットを使います。

このRSのキャリパー分解は初めてなので、motoらしく細かく解説しながらレポート!


なんとしても翌朝の通勤に間に合わせねば。。。
夜な夜な作業開始。。。。

f0310771_2113437.jpg


RSのキャリパーは純正でブレンボ製。そしてダブルディスク。
ブレーキホースは多くのバイクが使っているような、全ホース式と違いRSはちょっと複雑。
マスターシリンダーからはハンドルの動きに対応するように1本のブレーキホースが出ていて、途中でメタルパイプに切り替わり、カウルを潜ってまたホースとなり(サスペンションのストロークに対応)そこからまたメタルパイプとなって右側のキャリパーに。
その右側のキャリパーを経由し同じくメタルパイプによって左側のキャリパーへブレーキフルードを送る構造。

あ〜〜ややこしい。


ということで、ホースとメタルパイプを外し(11mmのスパナが必要)キャリパー分離は左右一緒に車体から外します。

f0310771_21151155.jpg


更に左右を分離させ、オーバーホール開始。

このRSのブレンボは、通常のキャリパーと違い、真っ二つになる二分割方式。
50Nmというスーパートルクで締めてあるボルトを2本外して分解。(車体についている時点で緩めておく)

f0310771_21225041.jpg


このボルトは、今回は再利用せず新しいモノに変えます。

パカっと分割したキャリパー。

f0310771_21253090.jpg


パッドとパッドピンはこのように収まっています。復元するために状態を記憶。

f0310771_21263410.jpg


対抗ピストンのパッドは、エア抜き具合の左右不一致などにより、内側と外側で減り具合に癖や差が出やすい(進行方向に向けて斜めに減る)事が多いので、後で組み付けるときにパッド当たりを馴染んだ方向にするために、分解した時点で、左右どちらのキャリパーのパッドか、内側か、外側か、を記録しておくのがベストだと思います。

f0310771_21293275.jpg



続いてダストシールをめくって外します。
ここはボロボロでした。

f0310771_21313225.jpg



ピストンリムーバーでピストンを引き抜く。
ここは、ほぼグリス切れしてました。

f0310771_21341910.jpg



金属ではなく、セラミック製? ですね。
ピストンはキレイですね。このまままた使えます。

f0310771_21352399.jpg



次にオイルシールを、ピストンルームの溝からほじくり出します。

f0310771_21364176.jpg



フルードは若干乳白色になっている程度で、思ったほど悪くはない。

f0310771_21381272.jpg



キャリパー片側、完全分解の図。
パッドピンやセンターピンなど小さなパーツが多いので無くさないようにする。

f0310771_21405176.jpg


この中で、オイルシール、ダストシールは再利用せず新品に交換します。

と、思ったら、まだあった(汗)
超ちっちゃいOリング。ここは両サイドのピストンへのオイルラインです。このOリングもリペアキットに入っているのでポイします。

f0310771_21421881.jpg



分解したパーツを、ブレーキクリーナー、中性洗剤を使って、オイルラインも隅々まで洗浄します。

f0310771_2145412.jpg



こちらが今回使う、RSのブレンボキャリパー用リペアキット。

f0310771_2147331.jpg


キャリパーひとつ分の、オイルシール2/ダストシール2/リテーニングボルト2/Oリング1/専用グリースがセット。
2セットをヤフオクで6000円でゲット。勿論市販もしています。

分割式のキャリパーボディをガッチリ留めているボルトは、ブレーキを作動させるとかなりの「広がり方向」へ力がかかるので、使用しているうちにボルトが伸びてくるそうです。

使用済み(使用距離不明)と、新品を計ってみました。


使用済みボルト

f0310771_2154734.jpg


新品ボルト

f0310771_21553284.jpg



ん〜〜今気がついたけど、測り方間違えたかも。。。
そもそもヘッドの大きさが違うかもね(汗) 測らなきゃいけないのは ネジ切り部分ですな。。。

ま、いずれにせよ、僅かな差です。


パッドピンもダストや錆が酷く、パッドの動きを完全に妨げていたのでペーパーがけしてコンパウンドします。

f0310771_2158576.jpg



キレイになった部品達。完全乾燥させてから、早速組み上げです。

f0310771_2319251.jpg


付属のグリースを指につけて。。。

f0310771_2205421.jpg


まずは新品のオイルシールに塗り塗りしてから組み付け。

f0310771_222277.jpg


続いてピストンも側面に薄くグリースアップして真っ直ぐ挿入。
※念のため、穴が空いている方が上ですよw

f0310771_2231887.jpg


その上から、新品のダストシールを、ピストン上部の溝と、ボディの溝に填め込むように装着。
防水目的で溝部分に軽くグリースアップした。
f0310771_2252947.jpg


こんな感じ?

f0310771_2210489.jpg


これで片側の半分が完成。同じことをもう一度やってキャリパー1個分です。

つまり最終的には全部で4セットやる。

片側分できたら、新品のOリングもボディ端のオイルラインに取付。(軽くグリスしといた)

f0310771_22142362.jpg


これで、まずはキャリパーボディを合わせボルトを仮留め。このボルトは後に50Nmというトルクで締め込むので、焼き付きやカジリ防止にモリブデングリースなどを塗ってから組む。

そしてパッド裏に鳴き留めでグリースアップ、パッドピンもグリースアップし、分解した時と同じようにボディへ戻す。記録しておいた内側外側を区別して組み込み。

はい、ようやく片側が完成。もう片方も同じように作業。
f0310771_2224174.jpg



この時点で夜中の2時半。。。
寝ます。。。当然、RSのタンデムシートに八頭身美女を乗せて、青山あたりを快走している夢を見る。。。


はい、おはようございます!

少々寝坊しました。。。昨晩仕上げたキャリパー左右をブリッジするメタルパイプでドッキング。
車体側に残ったブレーキホースへ連結する中間メタルパイプも組んだ、この状態でタイヤとフェンダーの隙間を潜るようにフロントフォークへ戻します。

f0310771_22281533.jpg


※写真ありませんが、メタルパイプのバンジョーボルトも外して(11mmのスパナが必要)錆や固着を真鍮ブラシなどで清掃。組み上げる際にはボルトにスレッドシーラント(フルード漏れ防止の白いペースト)などを軽く塗って締め込む。


まずはマウントボルトをトルク33Nmで締め付け。

f0310771_22342212.jpg


続いて、分割キャリパーを留めているリテーニングボルトをトルク50Nmで締め付け。

f0310771_22355128.jpg


中間メタルパイプ(勝手にそう呼んでます)のバンジョーボルトをブレーキホースにドッキング。
ここにもスレッドシーラント(白いの)を。(11mmのスパナが必要)

f0310771_23213431.jpg



これでキャリパーは復元完了。

ブレーキフルードをマスターシリンダーのタンクに入れます。

f0310771_224036.jpg


キャリパーのニップルを緩めながら、いわゆるエア抜き作業。
今回はオーバーホールのため、最初にフルードを全て抜いているので、ホースやキャリパー内は空っぽです。
エア抜きでフルードを充填させるのは時間がかかるので、ニップル側から注射器で残留エアを吸い込み、そのままマスターのタンク内のフルードを吸って(フルードが底をつかないよう吸いながらフルードを補給する)全域に充填させました。

はい、めでたく完成!!
片押しピストンのキャリパーと違って、時間かかる。。。。

f0310771_22454327.jpg



で、通勤で乗ってみた!

おお! かなりジャダー症状が改善された。タッチも良好。引きずりも無くなった。
がしかし。。まだ薄くジャダー症状がある。こりゃ左側のローターも歪んでるな。。。。

ということで、我がシャチ号のブレーキ問題は、まだまだ解決せずに続きそうです。。。


でもでも、問題見つけて、ガチャガチャ整備って、ほんと楽しい!!


ええ、ドMです!


本日の1枚。
闇の中のシャチ号。

f0310771_22564390.jpg



今回のこのブログデザイン、写真がやけにデカくてスミマセン(汗)



にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]

by moto-rs | 2013-11-07 23:00 | メンテナンス | Comments(7)

Commented by Bonnie侍 at 2013-11-08 00:35 x
まさにmotoさんらしいブログですな~。
そういえば、ここ最近のボンネブログだと、もう何回もやってます的な感じでしたよね~。
この、初めてバラして、解説付のアップは久しぶり(笑)
燃えてますね?
さて、今後はどういうコメント残せばいいのか!
どうする、俺w
Commented by moto-rs at 2013-11-08 02:06
B侍さん、燃えてますよ〜萌えてますよ〜
てか、そんなに無理にコメント残さんでええですよ(笑)
サムライさんにコメントさせたい時は、ちゃんといかにも!なフリ出しますからw
Commented by silva at 2013-11-08 07:49 x
早速イジりまくってるしw
大掛かりな作業する時は見学させてください。重いもの運ぶくらいのお手伝いは出来ますんでw
Commented by moto-rs at 2013-11-08 08:46
silvaさん、おはようございます!
早速不具合あっちこっち(笑)
手伝ってくれるの? じゃあベアリング交換手伝ってくらはい!
近々やるよ!
もう1人がリアに体重かけて前を大きく浮かせないと、キャリパーついたままフロントホイールが外れません(泣) ステムベアリングもやるよ!
Commented by silva at 2013-11-08 09:25 x
良いですよ!!声かけてください。
都合つけば手伝いします(力仕事のみですが・・)
Commented by 魚の目 at 2013-11-08 19:09 x
こちらにもお邪魔します!カッコいいですね!べんべ!さっそく始めましたね!楽しみに拝見させてもらいます。
Commented by moto-rs at 2013-11-08 21:36
魚の目さん、お久しぶりです!
こちらもよろしくお願いします!
あっちのブログは、好きに荒らしてくださいましw